サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

秋のメディア化タイトル 全品ポイント5倍!(~10/19)

電子書籍

亡国の農協改革――日本の食料安保の解体を許すな みんなのレビュー

  • 三橋貴明(著者)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

レント.シーキングを許さないために

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

レント シーキング
企業が政府官庁に働きかけて法制度や政策を変更させ、利益を得ようとする活動。自らに都合がよくなるよう、規制を設定、または解除させることで、超過利潤(レント)を得ようという活動のこと

現在推し進められている「農協改革」は日本国民の食糧安全保障と農協が抱える共済・貯金を国際金融資本に差し出す政策だと三橋さんは糾弾している。

三橋さんの文章は読みにくく、わかりにくい部分も多いのだが、農協改革が日本国民のためでなく国際金融資本の圧力だという事はよくわかる。

でも三橋さんは農協のいい所ばかり言っているが、農協自身も長年の既得権益にどっぷりつかって農家のためでなく、農協組織を守るための活動をしていたのも事実。
農協自身も身を引き締めて、国際金融資本から日本の食糧を守ってほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

僻地・過疎地の農協コミュニティの実態を知らない著者

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かめきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

農協が個々の農家を守り、品質を管理し、日本の食糧安保に貢献してきた事実に関してはこの本にて述べられている通りである。
しかし、その硬直した組織と、農水省のタッグが農業の多様化への道を閉ざしている事実に言及しないのはアンフェアに思えた。
『農協が色々と貢献しているのは分かったけど、その役割を果たすのが農協である必要はないよね?』という疑問は最後まで消えない書であった。

また、著者は都市部の人間らしく、僻地の閉鎖的コミュニティにおける農協の権威を知らずに暴論を吐いているのも気にかかった。
「農家は農協・全農から肥料や農薬や農耕危惧を購入しなければならない義務はない」などはその典型である。他から仕入れて村八分という状況を想像できぬのかと落胆した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示