サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

韓国人の思考

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サマンサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

韓国人の立場に立った物事の考え方を日本向けにわかりやすく書かれているため、韓国という国を理解するには良いきっかけになる本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

量産され純化されていく反日と憎悪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワシ - この投稿者のレビュー一覧を見る

既に出版から七年余り経過しているが、なお内容の信憑性に古さはないので改めて書き加えておく。
序本結を適切に構成しているのはもちろんだが、引用・要約と主観・事実の書き分けも綿密で適切。さすがに日本で大学院修士課程まで修めた著者だけあって、論文としても良質な出来といえる。
ろくに文章も書けない自称評論家の古谷ナントカ、本も書けない自称作家・家系図商法家の竹田ナントカには国語レベルでの躓きが見られるので、五十回くらい音読して欲しいものである。

著者の視点は徹底してニュートラルであり、韓国の作られた常識に疑問符をつけ、疑義を呈する様はある意味で冷徹であり酷薄でもある。(まぁ相手がウソなんだから当然なのだが・・・)
反日の洗脳から脱却して帰国した筆者だが、身辺の安全には気をつけて欲しいものである。

もちろん我々日本人にも耳の痛い話が多い。
政府高官や官僚の「補償」「誠意を尽くす」といった言行、安易に膝を折ったために今も火種になっている「河野談話」、事実をゆがめて反日に迎合する日本国内の識者・メディア。
不心得な人士は日本国内にも数多いのだ。

とにかく針小棒大に話をして字面通り・印象通りに受け止めやすく、悪い意味で素直な性の人々が多いようだ。
わが国でもそれを省みると、受け売りで韓国叩きに精を出したり、読みもせず「嫌韓本」レッテルを貼って満足したりという稚拙な動きも目立つ。
その手の「可哀想な人」が急増している印象が拭えず、そんな卑怯な水準にだけは墜ちたくないものである。
安重根の為した暗殺・破壊活動も見る人が変わればレジスタンスになるかもしれない。そんな多層的・多面的な視点を失ってはいけないのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

具体的な状況が分かる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:delphoi - この投稿者のレビュー一覧を見る

おおまかなところは何となく想像できていたことだが、具体的なことが分かって興味深かった。本書が執筆されてから数年経過しているが、韓国も日本もほとんど変わっていないように感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。