サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

電子書籍

虞美人草 みんなのレビュー

  • 著者:夏目漱石
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍虞美人草

2018/06/29 09:15

明治の男女六人○物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RASCAL - この投稿者のレビュー一覧を見る

小野、欽吾、宗近、藤尾、糸子、小夜子の男女6人の青春群像劇。恩師の娘を袖にして金持ちで美人の藤尾とくっつきたい小野。婚約者?の宗近と秀才の小野を手玉に取る藤尾。義理と人情の板挟みになった気弱な小野は、友人を使って一気に幕引きを図るが、宗近の鮮やかな説得に会い、自らの卑怯さに気づく。なにやら難しい欽吾や小野に比べ、宗近の行動力のなんとも爽やかなこと。クライマックスで藤尾の死という悲劇が待っているのだが、それがあまりに唐突。当時としては斬新な小説を書いていた漱石が実は保守的な心情の持ち主だったりする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍虞美人草

2016/11/13 18:49

半ば過ぎから

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

練りに練った文章が時に真に迫り、時に煩わしくもあり、その文間に語られる人間の愛憎は半ば過ぎから加速を始めていく。漱石好きは文章を噛み締めて読むが良く、そうでなければ会話文だけ読めば良い。巻末に向けて頁を繰る手が止まらない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示