サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

「続刊予約キャンペーン」 (~6/30)

電子書籍

太陽の獅子と氷の花 みんなのレビュー

  • 秋山みち花 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

年下攻めっぽい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと組長(攻め)を掌中の珠としてスポイルし汚れ仕事はこっそりと全て自分が引き受けてきた主人公が、攻めに途中で全てバレてしまい、怒り狂った攻めに組み敷かれて、という話。
ちょっと年下攻めっぽいというか精神的な支配関係の逆転劇で
自分が思うほど組長はスポイルされるような弱い男じゃなく、
自分が全てを掌握することでただ組長を自分のものにしておきたかったということだと思います。あまりヤクザものっぽくなくカラッとしていて
組長のキャラも男らしくサバサバしていて読み易かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示