サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

花神遊戯伝 みんなのレビュー

  • 著者:糸森 環, イラスト:鳴海 ゆき
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (19件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
27 件中 1 件~ 15 件を表示

哀しみの歴を断ち切って、未来へ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イツキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

『F』を読んで作家買いです。1~最終巻まで一気に読みましたが、途中何度知夏の怒り、悲しみ、絶望感に共感してうちひしがれたか…。

最終巻でもやっぱり全てが大団円とはいきませんでした。手のひらからこぼれ落ちた大切な仲間もいるけれど、でもそれでも踏ん張って掬い上げたものも確かにある。
今まで本当にお疲れ様、頑張ったね知夏と読了後そんな思いで胸がいっぱいになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ちとせに遊べ、この花世界

2015/01/28 17:42

力強い文章力

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aozora - この投稿者のレビュー一覧を見る

糸森さんの小説は皆読みごたえがあって面白いです。
糸森さんの出版本では初の完結したお話しになりました。

簡単にはいかない現実に、けれども主人公が抗う姿は爽快感と力強さがあります。
ぜひ、おススメです。読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きらめく星屑のかけらたち

2016/11/06 16:19

あー終わっちゃった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとも読者サービス的な一冊。
シリーズ終了直後の知夏と胡汀の甘々な様子や、知夏がまだ緋宮だった頃の日常のエピソードなど、いろいろ詰め込まれてます。あとがきにちらっと出ていたボツネタもかなり気になりましたが、この一冊だけでもう大満足です。
面白い物語に出逢えてこの数日間、大変楽しかったです。作者さん、ありがとう!他シリーズの次巻も早く出してください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ちとせに遊べ、この花世界

2016/11/05 07:43

皆が幸せなハッピーエンドではないけれど...

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最終巻にしてやっと天つ神が登場しました。密かにあの人ではと思っていた方に憑依(?)してらっしゃいました。司義は最後まで悪足掻きしてましたね。伊織の事は残念だけど未来でまた逢える事を信じて、これで知夏の緋宮としての物語は終わりました。

最初の数冊は(特に一巻)文章が読みづらく話に入り込めなくて読書が遅々と進まなかったのですが、私が慣れたのか作者の文章力が上がったのか(多分両方)最後の数冊は一気に読めました。シリーズ完結後に読み始めて良かったです。

作者の最近のシリーズの一つが打ち切りのような感じで終わったのですが、残っているのは是非このシリーズのように最後まで綺麗に終えられますように願います。

あと一冊短編集が残っているので、もう一度この世界に浸りに行きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本よろしく遊べ、この異世界

2013/10/16 21:30

癖のあるヒロイン。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そそら - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品はヒロインが気に入るか気に入らないかで評価が変わると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ハードな展開が続く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさかの穂野さん…このお話はサブキャラにも容赦ない展開で安心して読めない。せっかくすさといい感じになっていたのにこの仕打ち。むごい世界。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずーっと逆境で辛いシーンが何度も何度もあったけど、最後は一応ハッピーエンドで、そこだけは良かった。でも全てが丸く収まった訳ではないのが辛いところ。内容がハードすぎてしんどかった…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

知夏、バージョンアップ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

神話の秘密が紐解かれ、ビックリしました。ここからの反撃に期待。かがりさん、第一印象とは打って変わって、めっちゃいい人だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ハードモード

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までも残酷な描写が多々ありましたが、この巻は、今ままでの中で一番ハードモードでした。読んでいてしんどかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

遠凪さんのターン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

こらく達との生活で、こらくのイメージがだいぶ変わりました。こらくの生活の方が惹かれるものがある。遠凪さんが女性にタジタジで、今ままでのクールな印象とは打って変わってびっくりでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

伊織のターン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊織さんの秘密にせまるこの巻。この山場を乗り越えてグッと知夏と伊織さんの距離が縮まった感じ。伊織さんの出生の秘密も父親もびっくりでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

架々裏さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

架々裏さんと直接対決。架々裏さんから聞いた緋宮の実態がかなりエグイ。架々裏さんに同情してしまう。緋宮って一体なんなのか?胡汀も伊織さんも気になるし…ストーリーはかなりのハードモード。主人公がアホっぽい子じゃないと余計に暗い話になっちゃうからあの性格なのかな?やっと少し慣れて来た

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あさき夢見し、かぐやの戯

2016/11/03 16:22

吹っ切れた胡汀の甘いセリフの破壊力半端なし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

クライマックス一歩手前。囚われの伊織を救い出すためひたすら進む中、朝火と未不嶺に再会しました。
滸楽に対する憎悪を捨て切れないままの朝火と未だ自分の心を決められずにいる未不嶺、何処にいるのか今回登場もしなかった白雨、そして荒神に変わろうとしている伊織、と危うい状態の緋剣たちですが、大団円となる事を信じて次巻読みます。

それにしても、「ふわゆる」ごと穂野さん、無念です。厳しい状況の中の癒しキャラだったのに...。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あさき夢見し、月読み乙女

2016/11/02 14:40

知夏パワーアップ(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

川底から戻ってきた知夏は、外見的にも陽女神の力的にも、一段階上がっていてカッコ良かったです。前巻が余りにも辛すぎる展開だったので、今回の危機は軽く読めちゃいました。胡汀が知夏の側に戻って来たのがやっぱり一番ホッとしますね。他の緋剣たちとも早く再開できる事を願って次巻に行きます。

今の状況が状況なだけに、巻末のぬまごえ様の短編にはほっこりさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あさき夢見し、百華の雪

2016/11/02 13:54

知夏が痛々しかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回、これでもかと言うくらい次々と信じていた人たちに裏切られる知夏の姿に、読んでて辛かったです。
そして最後、贄として落とされた川底で神世の真実がついに明かされました。この悲劇の根源は天つ神らしいんですが、この神様一体どこにいるんでしょう。一番成敗されるべきなのはこの神様じゃないかと。

とにかく、これからはドン底より這い上がるのみと信じて、次巻読みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

27 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。