サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

グアムの探偵 みんなのレビュー

  • 著者:松岡 圭祐
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本グアムの探偵 1

2018/11/07 19:24

『グアムの探偵』

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

グアムで探偵事務所を営む日系人三世代を主人公にすえた松岡圭祐の新シリーズが始動

イーストマウンテン・リサーチ社に持ち込まれる日本人の誘拐、行方不明、強盗などリゾート地であり基地の島でもあるグアム特有の事件を、レイ、父のデニス、祖父のゲンゾウ、3人の探偵があざやかな推理で解決する痛快かつスリリングな傑作短編集、全5話収録

《こんなに面白い小説をあなたはまだ知らない》──帯のコピー

第2巻も11月25日刊行予定

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍グアムの探偵 3

2019/03/13 03:34

筆がのってる印象

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『ワームホールへのタンデムジャンプ』は、グアムに来たばかりの日本人が不可解な形で消えるのは2巻第1話の『スキューバダイビングの幻想』とそっくりですが、話の行き着く先がやや陰湿な感じです。消えるトリックは『スキューバ~』よりずっと用意周到なもので、その謎解きに一見関係のないヒガシヤマ一家の行動が伏線になってきっちり回収されている当たりはさすがという感じがします。
殺人事件を扱った第5話『きっかけはフィエスタ・フードコート』は、ストーリーの構造自体にはそれほど新鮮味があるわけでもありません。しかし、犯人がいかに罪を他人になすりつけようとしたか、そのトリックが面白いと思いました。世間知らずで騙されやすい渡邊梨奈が事件に巻き込まれているうちにレイの進言通りにブラフを使えるまでに成長するところも見逃せないポイントです。彼女はその後イーストマウンテン・リサーチ社にひと月だけ手伝いに来ます。なので、シリーズの続編には彼女がまた登場することになるのかもしれません。
全体的に当シリーズでは、「筆がのってる」印象を受けました。シリーズ完結までにレイ、25歳、恋人なし、が恋人を見つけられるのかもちょっとした注目ポイントですね(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍グアムの探偵 2

2019/03/13 03:25

意外性がいっぱい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

血生臭くないエピソードが多いシリーズですが、第4話の『シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート』では最初に殺人が起こり、犯人も明確なのですが、犯人が自分の地位と顧問弁護士を利用して不起訴どころか逮捕すらされない状況を作り出し、ヒガシヤマ一家が庶民の味方としてその状況を以下に覆すかに焦点が当てられています。推理の対象が犯人探しではなく、逮捕されない決め手となったものであるところが新鮮と言えます。
第3話の『天国へ向かう船』も、探偵であるレイが誘拐されて見知らぬ場所で目覚めるというところはさして新鮮でもないですが、誘拐の動機や目的を果たすためのトリックが斬新で面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍グアムの探偵

2019/03/13 02:58

楽しみながらグアム事情が分かる「男たちの事件簿」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

冒頭で『探偵の探偵』シリーズや『探偵の鑑定』シリーズの登場人物スマ・リサーチ代表取締役・須磨康臣が日本とグアムの探偵の関りに言及し(浮気調査対象が愛人と好んでグアムに行くので、追跡を現地探偵事務所に依頼する必要がある)、グアムで活躍する日系人探偵事務所「イーストマウンテン・リサーチ社の事件簿のいくつかを、出版という形でここに紹介できることは、私にとって誇りである。本場の探偵の活躍ぶりが広く知られ、日本の探偵業法の見直しや権限拡大につながれば、これ以上の喜びはない。」と述べていることから、グアムの探偵が日本の探偵と違って準州政府公認の私的調査官であり、れっきとした法の執行者として警察ほどではないものの、それなりの権限を持ち、刑事事件に関わることができ、その調査結果は公判に正式な証拠として採用され、また拳銃の携帯も許可されていることを短編の事件簿を通じて広く日本で知らしめることが作者の目的であるようです。

経営者一家3代が当シリーズの主人公で、これまでの若く美しく、なんらかの特殊能力を持つ女性をヒロインにしていたシリーズとは一線を画しています。そういう意味では歴史エンタメに続く作者にとっての新境地開拓の一環なのかもしれません。シリーズに重要な女性の登場人物はなく、あくまでも「男たちの事件簿」として展開します。また主人公3人が祖父・父・孫の身内であるという関係ならではの打ち解けた悪態の付き合いおよび緊急事態発生時の阿吽の呼吸が魅力的です。

さらに、ストーリーの中に北朝鮮のミサイルの標的にされたことや、グアムの1/3が米軍関連施設で占領されていることなどのタイムリーな話題やグアム独特の事情がさりげなく盛り込まれており、事件簿を楽しみながらグアムの事情通にもなれる感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本グアムの探偵 3

2019/01/29 20:36

『グアムの探偵3』

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

グアムで探偵事務所を営む日系人三世代を主人公にすえた松岡圭祐の新シリーズ第3巻

イーストマウンテン・リサーチ社に持ち込まれる失踪した学者や資産家の調査、不審者にねらわれる病気の少女の警護などの事件を、レイ、父のデニス、祖父のゲンゾウ、3人の探偵があざやかな推理で解決する痛快かつスリリングな傑作短編集、全5話収録

リゾート地であり基地の島でもあるグアム特有の事件に、レイのロマンスのきざしもかさなって、“予測不可能な知的ミステリ”が読者を虜にする

《この探偵、世界レベル。》──帯のコピー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本グアムの探偵 2

2018/11/26 21:14

『グアムの探偵2』

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

グアムで探偵事務所を営む日系人三世代を主人公にすえた松岡圭祐の新シリーズ第2巻

イーストマウンテン・リサーチ社に持ち込まれる日本人の浮気調査、置き引きなどリゾート地であり基地の島でもあるグアム特有の事件を、レイ、父のデニス、祖父のゲンゾウ、3人の探偵があざやかな推理で解決する痛快かつスリリングな傑作短編集、全5話収録

地上100メートルの船に監禁されたレイ、松岡作品にはめずらしい殺人事件、ショッピングモールのイベント爆破予告...前作がさらにスケールアップ

《1か月で20万部突破 時間も忘れる面白さ》──帯のコピー

第3巻は2019年1月25日刊行予定

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。