サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

美術調律者・影 みんなのレビュー

  • 著者:倉阪鬼一郎
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本白い封印

2013/05/11 20:06

揺らぐ影

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MUNINN - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ3作目 まさかの展開で驚きました。まぁ、宿泊すると決まった時点でいやな予感はしたので すが。 しかし、今までは絶対的な存在だった黒形上がだんだんと揺らいできましたね。 その過去に、血になんの秘密があるのか、闇黒寺の正体は・・・。 相変わらずホラー文庫なのでグロテスク描写も多々・・・。 身内もバタバタ今後倒れて行くのかしら?チーム美島がどうなるのか、陰陽師はどうなるのか、 先の展開に期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黒い楕円

2013/05/11 16:28

闇を切り裂く一陣の光になれればいい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MUNINN - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作読んでそんなに気に入ったわけでもないがやはり買ってしまった第二弾。
  主人公の父であり、狂気の画家の崇拝者が、その画家の作品を世にばらまき、世の中が混乱し、 崇拝者に憑依した画家と息子が対峙するパターンなんでしょうか。2作目もそんな流れでした。 今回は脆弱な息子が少し強くなってましたね。まだ到底父の足元にも及ばない感じですが。 彼のピュアな雰囲気がとても好きです。早く美しい色で世界を調律して頂きたい。 ホラー文庫で求めてはいけないだろう、爽快感を求めたくなってしまった。 実際の世の中も世界を美しく彩ってくれるヒーローがいたらステキなのに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本赤い球体

2013/05/10 23:49

この雰囲気はどこかで…

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MUNINN - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこかで読んだことがある雰囲気だ、と思いましたが、何となく雰囲気が、角川文庫「心霊探偵八雲」に似ている気がする。1、主人公の父親が猟奇的、かつすでに死亡しており、他人を操って(?)犯罪を行う。2、息子が父親に対抗する。 3、息子も過去が凄絶。4、息子に色々な依頼を持ちかけるも、その凄絶な過去を受け入れ支えてくれる周囲の登場人物。 ただ、ホラー文庫から出てるだけあって、こちらの方が描写が強烈(グロテスクな描写も有)残念なのは、主人公があまり活躍しないことですかね。次回作での活躍に期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。