サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍

拝み屋 みんなのレビュー

  • 著者:郷内 心瞳
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.8

評価内訳

18 件中 1 件~ 15 件を表示

心底怖いがページをめくる手が止まらない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タラ子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

拝み屋をする著者が体験した恐怖の物語。
呪いや祟りに期限など存在しないという言葉が重くのしかかってくる内容で、数十年前の因縁の出来事が時をこえ著者をまた暗闇に誘う。

著者の本はすべて読んでいるが、前作の災いがこんなところにつながっていたのかという驚愕とともに、1つの災いが様々な人を巻き込んでいく恐怖を感じた。
早く続刊が読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋怪談 怪談始末

2018/08/15 20:22

拝み屋怪談

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海南浪士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

幽霊とか化け物とかそんなのいるわけねえだろって思えなくなる。桐島かなえも恐ろしいけど、旅館で別の部屋に泊まった夫が死んじゃう話がかなりショックだった。体験談は体験者はどんな怖い目にあっても生きてるからね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋怪談 逆さ稲荷

2018/08/15 20:17

拝み屋怪談

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海南浪士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一つ一つの話はちょっと怖いなあくらいなんですけど、読み続けていくと確実に理性が壊れていきます。こんな話あり得ねえだろって普通は思うんですけど文章がうまくて説得力があり全部信じ込まされてしまう。こどものころからヤバい体験しすぎでしょ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋怪談 禁忌を書く

2016/08/03 22:47

メタノンフィクション

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

実話怪談系の作品の中では、際立って面白い。三津田信三の『作家シリーズ』のようなメタフィクションから、さらに一歩進めてメタノンフィクションとでもいったらいいのか。『花嫁の家』も読みたいのだが売ってないのが残念。早く角川ホラーで出してくれればいいのに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

チーム拝み屋の戦い

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひとつの家に凝った忌まわしい歴史、何重にも絡み合った因果に立ち向かう霊能者たちの姿は怖いというより熱かった。
それでいて物悲しいラスト。せつない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋郷内怪談始末

2017/03/07 20:21

夢からの越境者

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

桐島佳奈江の話は本当に怖かった。夢の中の存在のはずが現実へと侵食してくる恐怖は只事では無い。周囲の誰も覚えていないお寺の話といい 郷内氏は現実にいたのか それとも夢の中にいたのか。わからないのが怖い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋怪談 鬼神の岩戸

2018/08/01 15:34

じっとりとした恐怖

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっとタルパの話ばかりに偏った感がある。それでも人間の嫌な部分が引き起こす地続きの怖さとでもいうべき湿った恐怖は本物。今回は「洟提灯」「元の木阿弥」が怖かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋郷内怪談始末

2017/08/12 20:17

ハードボイルドホラー私小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怖がりの実話怪談好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

拝み屋を営む作者の体験する怪異の数々は強烈で読者はその無事を祈らずにはいられない。小説としての完成度も高く、かなり疲れる内容だが読み進めずにはいられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋怪談 逆さ稲荷

2017/05/07 20:14

異なる場所への階梯

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

拝み屋を営む郷内氏の今までの体験を語った一冊です。この方はなるべくして拝み屋になったのだなと納得させられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋怪談 禁忌を書く

2017/03/21 21:45

何かが自分を見ている怖さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者に振りかかった「花嫁」絡みの恐怖には本当に寒気がした。何者かがじっと作者を見つめているような、見張り続けているかのようだった。読んでいるこっちにも何かが飛び火しそうな恐ろしさがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋怪談 来たるべき災禍

2017/06/22 16:48

桐島加奈江

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

あの魔物・桐島加奈江を語る最終章。正直 そんなに怖くなかった。物足りない印象です。それよりも 夢の侵食に悩んでいる人がけっこういるという事が衝撃的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋怪談 逆さ稲荷

2018/09/26 18:39

期待とは・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナナカマド - この投稿者のレビュー一覧を見る

現役の拝み屋さんによる実話怪談ということで、
怖いだろうと期待して購入しました。
シリーズ化されていますが、
この本に関しては、
著者が拝み屋になる前の話が中心で、
だからなのか、
期待していたほど怖くなかったのが残念です。
特に表題作は「すごく怖そう」と期待したのですが、
想像していた感じとは真逆なものでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍拝み屋郷内 怪談始末

2018/03/17 00:12

暇つぶしにいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

拝み屋をしている方の見聞きした体験談ということでしたが個人的には創作怪談と言われた方が楽しめた。話の中には筆者をはじめとしたおじさんに美少女、美女がとりつく話などが多々見受けられます。何が悲しくて美少女がおじさんにとりつかにゃならんのか。その他好戦的でオラオラな女霊多し。ギャーギャー騒いで煽るひっこしおばさんみたいなテンションで幽霊というより商店街や駅をうろついるキチ○イさんみたいな幽霊。むしろ幽霊である意味がわからない。うらめしや~な普通の怪談は少なく、ネットによく書き散らかされている不条理系の都市伝説に近いです。そんなこといったって本当にあった体験談なんだといわれればそれまでですが。あまり期待せずオチのない都市伝説集と思って読むと面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋郷内花嫁の家

2016/12/16 12:55

レビューで期待し過ぎたかも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

皆さんのレビューで期待値を上げ過ぎたようで郷内氏の他の作品よりも作り込んだ感じがして どうものめり込めなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本拝み屋怪談 禁忌を書く

2016/11/07 13:50

前の作品の方が良い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2014年発売の著作の方が新鮮かつ内容的にも意味があって
面白かった。
個人的な怖さは、他人には伝わりにくいので、このタイプの話なら
読まなくてもよいかと・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

18 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。