サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍

ダンボールハウスガール みんなのレビュー

  • 萱野 葵
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ダンボールハウスガール

2001/11/23 22:52

たくましい世捨て人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yuu - この投稿者のレビュー一覧を見る

 主人公杏(あん)が空き巣の被害にあったのは200万円を貯めて、しばらく楽して暮らそうと仕事を辞めた直後だった。仕事も金も無くなり、とりあえずアパートを引き払って宿無しの暮らしを始める。
 金が無くてろくなものが食べられないのに、栄養のことを考えていたり、金が無いなりに生きていく道をどんどん見つけていく。だからと言って、「私はがんばるぞー」的なダサイ熱い心の持ち合わせがないのがかっこよくて、この主人公に惚れてしまうところである。孤独で、自然に逆らわずに生きているという世捨て人っぽさがいいのだ。
 この飽食の時代に、食べることに必死で生きる杏の物語をぜひ皆さんにも読んでもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ダンボールハウスガール

2001/11/14 17:01

面白い!これならきっと映画も面白いはず。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モモ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 知人の勧めで読んでみたのだが、これがとても面白かった。本当に偶然家に空き巣が入り、全貯金200万円を奪われた彼女は、それまでは地味に生きてきたように思われた。お金が貯まって好きなことをする筈だったのに、そこで彼女の人生は狂ってしまうが、なんと彼女は家財道具を一切捨て、アパートを出て行った。そこから始まった彼女の新しい人生。ものを漁って、しかし女であることは最低限忘れず、たくましく生きていく姿が読みごたえがった。悪知恵を働かせ、お金を再び集めていく様子がドンドン読むスピードをアップさせた。文章に勢いがあり、あっというまによんでしまう面白い1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ダンボールハウスガール

2002/08/21 01:00

俺にはできないことだと思った

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菅野 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 凄まじい生活をしているというと「ボーダー」とか「どくだみ荘」でしょうか。でも、彼らは自分の城というべき部屋を持っているわけで、ホームレスではない。
 やっぱり、ネットやってるとネットにつながっていない生活が恐いのね。ネットなければないで何とかできるのかもしれないけれど、今は自分にとってネットが電話以上に連絡手段として定着しちゃっているからなのか。確かに無駄な情報も多く、ネットなんてなくてもいいものなのかもしれない。しかし、ホームレスになることに踏み切れないのはネットが足枷になっているんだろう。ということは、ネットが更にインフラとして充分に完備されたとしたら、図書館の端末でネットできるようになったとしたら、別にホームレスになってもいいのかもしれない。
 ネットは、ある意味では人々を自由にしたが、別の意味で自由を奪っているともいえる。いや、ある自由と引き換えに別の不自由を課せられたというべきだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。