サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

at Home みんなのレビュー

  • 著者:本多孝好
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本at Home

2019/02/11 12:36

同名の映画を

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

見たことがあるが、こちらとは別物。しかし、映画もまた本当の家族でない人々が集まって…という話だった。これは「アットホーム」という言葉のイメージが暖かそうな家庭を思い浮かべるからだろうか。
家族とは何かを考えたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍at Home

2018/10/17 08:58

この本に出会って

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:晴耕雨読なわたし - この投稿者のレビュー一覧を見る

氏を読み出すきっかけとなった思い入れのある本。
家族をテーマに、ちょっとのユーモアとほろりと涙腺が緩む流れ。
わたしはこの短編集が好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本at Home

2016/04/17 00:39

家族、とは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MK - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題作である「at HOME」は映画化されており、映画を先に見た身としては 映像ではどうしても伝わりにくくなってしまう心情や"間"を感じることができた。
もちろん他のお話も素敵で、いろんな「家族」の在り方について考えることができる作品だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本at Home

2015/09/28 15:56

ちょっと変わっていたり、問題を抱えていたりする家族がテーマ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

4編所収のうち、後半2つはあまりいただけなかった。二つ目の「日曜日のヤドカリ」が一番好き。少女の弥生さんと継父の会話がなんともツボにはまる。丁寧語でしゃべっているのだが、疎遠な関係では決してないのがよく伝わってくる。
表題作も悪くなかった。「家族」の事情や展開は早い段階で大体読めるが、その分パズルのピースがはまっていくような気持ちよさがあった。何より長兄の存在が大きい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍at Home

2016/05/31 16:09

家族

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルト - この投稿者のレビュー一覧を見る

本多さんの書籍を初めて読んだ。

1話めの母が詐欺師で父が窃盗で…とても驚いた。
ただ読みにくくはないと思う。

登場人物に共感するのは難しいが、家族って何だろう。血のつながりって、絆って何だろうと考えるお話しだった。

一言であらわすのはやはり難しいのだとも思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。