サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

黒衣の騎士 みんなのレビュー

  • 著者:水野 良, イラスト:夏元 雅人
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本黒衣の騎士

2000/08/26 04:07

架け橋としての物語あるいは出世物語

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:榎本秋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は、小説誌「ザ・スニ−カ−」に連載された作品と書き下ろしで構成された短編集である。

 著者水野良の二大作品群『ロ−ドス』シリ−ズと『クリスタニア』シリ−ズをつなぐものとして、『クリスタニア』が映画化される時期に合わせてハ−ドカバ−版が上梓され、今回のものはそれが文庫化されたものである。

 本書の主人公アシュラムは、『ロ−ドス島戦』記中期から後期にかけての敵役であり、『クリスタニアサ−ガ』の中でも重要な働きをする人物である。そのアシュラムという人物を丹念に描くことで、『ロ−ドス島戦記』における補完と『クリスタニアサ−ガ』と『ロ−ドス島戦記』との架け橋となる部分を提供している。

 アシュラムのロ−ドス島における復権から、島脱出、そしてクリスタニアとの出会いまでを描いていて、『ロ−ドス』本編をよく補完しつつ、野党から騎士、将軍、そして王となっていく成長の過程が楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黒衣の騎士

2001/09/01 11:07

ピロテースに注目!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:賢者の石 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ロードス島戦記の外伝とでもいうべき連作短編集「黒衣の騎士」。そのタイトルからも想像できるとおり、この作品の主人公はマーモの騎士、アシュラムである。
 しかし、この書でむしろ注目したいのは主人公であるアシュラムではなく、その傍らで常に彼をサポートしているピロテースの存在である。彼女はアシュラムに忠誠を誓ったダークエルフであり、いわばパーンと共に行動するディードリットと対照的な存在なのだが、本編である「ロードス島戦記」ではあまり活躍の場がなかった。しかし本書では、なぜ彼女がアシュラムに付き従うようになったのか、アシュラムにどのような想いを抱いているのか、そういったところをあますことなく描写している。黒衣の騎士には騎士なりの、ダークエルフにはダークエルフなりの美学があるのだと教えてくれる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黒衣の騎士

2018/12/31 15:57

アシュラムを主人公にした短編集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロードス島のパーンのライバル、アシュラムを主人公にした短編集。
ベルドとの出会い、新大陸への旅路など見どころ満載。
でも最後の新大陸上陸のところはいいところで終わっていて、不満が残るな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。