サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 文庫
  4. 一般
  5. KADOKAWA
  6. 角川文庫
  7. だれでも書ける最高の読書感想文
  8. だれでも書ける最高の読書感想文のレビュー

電子書籍

だれでも書ける最高の読書感想文 みんなのレビュー

  • 著者:齋藤 孝
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

夏休みで一気に本好きになる方法

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日読書会の仲間たちと本好きになるきっかけみたいなことを話していて、わかったことは誰もが何らかの形で本といい出会いをしていることでした。
 斎藤孝さんのこの本は中学生や高校生たちに「読書感想文」をいかにうまく書けるようになるかを指南する一冊ですが、究極的には「いい本との出会いは自分の財産になる」というただその一点を教えてくれているもののような気がする。
 斎藤氏は「きっかけがある→習慣になる→楽しくなる→自分の蓄積になっているのを実感する→ますます楽しくなる」と流れを示してくれているが、その最初の「きっかけ」が「読書感想文」だとしたら、あるいは夏休みの宿題としたら、「読書感想文」も侮れない。

 もちろんこの本は「だれでも書ける」ようになるための感想文の書き方や本選びの方法を教えてくれているが、そしてそれらの方法はとっても丁寧で、おそらく著者の意図をきちんと汲めば「最高」かどうかはともかくとしても、いい「読書感想文」は書けると思う。
 でも、この文庫もそうだが、与えられた読み方ではなく、自身がなんとか「読書感想文」をうまくなりたいと思っている子どもにはとても有益な一冊だろう。
 要は、自主性の問題。
 斎藤氏の言葉でいえば、「一冊の本との出会いを、浅いところ止まりにするか、深いものにするかは、自分の気持ちのかかわらせ方で変わる」ということだ。

 もしかしたら、この本との出会いがきっかけで本好きになる人がいっぱい増えたら、どんなにいいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

レビューをうまく書きたくて読みました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

このサイトのレビューを書き始めて思ったのは、短文なのに思ったように書けない、読んだ本の魅力をうまく表現できない、なんか文章がへた・・・ということ。

これは、もっとうまく文章が書けると思っていた自分にはとてもショックで、それがきっかけで本書を読みました。

本書は、中高生向きに書かれており、表現も口語調でかつわかりやすい構成になっています。
初心に帰って、なるほどと頷きながら読みました。
前向きな気持ちでいい感想文を書きたい中高生にも大人にも背中を押してくれる参考書です。

課題は、夏休みの宿題としていやいやながら感想文を書いている中高生を前向きにできるかどうかと、またこの本を読んだだけでは文章力は向上しないので、本書を参考にしながら、何冊も読んで感想文を書く訓練が重要だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夏休みの読書感想文

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏休み宿題の定番である読書感想文。どのように書くのか学校で習った記憶が無い。
 そんな感想文をどう書くべきか教えてくれる一冊、夏休み前に慌てて購入。
 やたらに読んだ本の文章を転記するとか、どう書くべきか悩むだけで方針がないとか、宿題の中でも後回しにしそうな感想文。今年は一番に片付けることが出来そう。
 とくに、書き出しをどうするかが解決するだけでも一気に道が開けるという点が有用であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

高校生向け

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの通り読書感想文の書き方を指南した本でした。高校生を卒業すると流石に読書感想文を書くことがなくなり高校や中学生の時代に帰りたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。