サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

マーケティング思考の役割と必要性

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だい - この投稿者のレビュー一覧を見る

1 マーケティングで企業は劇的に変わる

マーケティングは会社の「頭脳」であり、多くの部署を動かす「心臓」。
マーケターの仕事は、経費の使い方や従業員の努力を、消費者にとって意味のある価値に繋げて行くこと。

2 日本企業は「技術志向」

企業が生き残り成長していくためには、「技術力」「マーケティング力」の両方が重要。
強力な「マーケティング力」を獲得できれば日本の「技術力」が輝きを放つ!

広告の目的は、企業のブランド価値を向上させて売上を伸ばすこと。

3 「選ばれる必然」が作れているか

マーケティングの本質は「売れる仕組み」を作ること。
消費者と商品の接点を制することで売れる様にする。

・消費者の頭の中を制する
 自ブランドの認知率を高め、戦略的にブランド・エクイティを構築する。
・店頭を制する
 流通に選ばれる必然 自ブランドの購入する可能性を最大化させる。
・商品の使用体験を制する
 消費者価値を上げる商品開発をマーケティングがリードする。

売上=「消費者数×認知率×配荷率×購入率」×「平均単価」
  =「売上個数」×「平均単価」

パーチェス・フロー
消費者の「認知→購入→再購入」という購入に至る流れのこと。

4 戦略は「資源配分の選択」

最も大切な経営資源は、6つの経営資源を使いこなすことができる「人」。
(人・モノ・金・情報・時間・知的財産)
成長する会社は、人的資源を成長させ続けることができる会社である。

とりあえず全部やろうとすることは、無意味に資源を分散させるだけの「戦略なき愚か者」のすること。

・目的
 達成すべき使命、戦略思考で最上位概念
・目標
 目的達成のための資源投入するターゲット

「目的→戦略→戦術」の順に考える

企業にとって「どう戦うか(戦術)」の前に「どこで戦うか(戦略)」を正しく見定めること。

戦略の4S

Selective(選択的か)
 やることとやらないことを、明確に区別できているか
Sufficient(十分か)
 経営資源が、その戦局での勝利に十分であるか
Sustainable(継続可能か)
 短期ではなく、中長期的に維持継続できるか
Synchronized(整合してるか)
 自社の特徴を有利に活用できているか

美しい戦略は、相手と自分の特徴の差を、自身に有利になるように活用できているもの。

5 マーケティング・フレームワーク

戦況分析
 市場構造を理解する(5C)
 Company   自社の理解
 Consumer   消費者の理解
 Customer   流通など中間業者の理解
 Competitor 競合他社の理解
 Community  ビジネスを取り巻く地域社会の理解

目的の設定
 実現可能性・シンプル・魅力的

WHO
 戦略ターゲットとコアターゲット(インサイト)

WHAT
 ブランド・エクイティ

HOW
 WHATをWHOに届けるための仕組み(4P)

6 マーケターに向いている4つの特性

・リーダーシップの強い人
・考える力が強い人(戦略的思考)
・EQが高い人(人に対する関心の強さ)
・精神的にタフな人

マーケターは「マーケティングのスペシャリスト」であり、「ビジネスのゼネラリスト」であること。
知力や体力も必要であるが、人を引っ張っていくリーダーシップ適性に優れることが、マネジメントには必要になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

近年のUFJの成功の秘密を教えてくれます!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、近年大成功を収めているUFJの秘密について解き明かしてくれる画期的な書です。2015年10月、UFJは月間175万人の人々を集客し、東京ディズニーランドを遥かに凌ぐ売上を記録しました。また、近年、UFJは新たにすること、なすことがすべて大成功を収めるという快挙を成し遂げています。その秘密はどこにあるのでしょうか。それはある一つのことに集中したからだと著者は言います。それは一体何なのでしょうか。詳細はぜひ、本書をお読みください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マーケティングの勉強の導入に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ki-bo- - この投稿者のレビュー一覧を見る

マーケティングの導入書に最適だと感じた。
(マーケティングの基礎知識が無くても読むことができる)
ただ、マーケティングという学問を突き詰めていくにつれ、統計学に繋がる(実際著者も統計データを駆使してマーケティングを行っている)ので、そこの部分を詳しく書いた、著書の発売を期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マーケティングを知るきっかけに!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:京都の公民連携マーケッター - この投稿者のレビュー一覧を見る

USJの成功の秘密が一人のマーケッターのマーケティングにあるという話は方々で聞いていたので、その著者による事例解説を踏まえたマーケティング入門書ということで飛びつきました。マーケティングとはどういうことで、どのように論理を組み立てるかがよくわかります。是非、高校生ぐらいの若い人に読んで欲しいです。そして、マーケティングに興味をもってもらい、大学等で本格的に学んで欲しいです。日本の企業、産業の弱点はマーケティングです。これからの日本に欠かせない技術です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

成功を引き寄せる確率を上げる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミスターマーケット - この投稿者のレビュー一覧を見る

すべての社会人に役立つ本です。

著者の実体験を交えて書いてあるので、内容が良く分かる。

頑張っているけど、結果がなかなか出ない人におすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

非常に面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たなゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

USJの業績を回復、成長させた方の実体験が書かれた本です。ビジネスだけでなく何かを成し遂げようとするうえで非常に参考になることが書かれており、一気に読みました。個人的には、孫子の兵法が現代のビジネスに応用されているような印象を受けました。お勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

超一流マーケター

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本読みの獣 - この投稿者のレビュー一覧を見る

成る程、USJの復活はこういう事だったのか、と納得。これを読むと、今後はマーケターの重要性が叫ばれるようになるんだろうな。だが、このレベルの事を実践できる人材はおろか、企業風土が日本にあるか?そこが問題だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人生観を変えた一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆるゆるゆる太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

P&Gでマーケティングを学び、USJへ転職しマーケティングを駆使してUSJを日本一の入場者数にした経緯などが書かれていました。
大学3年生の時に、この一冊が出ていたならばきっと私の人生は変わっていたと思える一冊です。USJの数々の改革などが書かれており、この人がいたらからハリーの世界を日本で味わえるんだ・・・など数々の改革のすべてがこの人の手によるものだと思いました。本当に人生を変える一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大切ですよね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スーさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書で提示している「たったひととの考え方」はたしかに大切ですよね。それがビジネス成功のカギであることは実績からみても間違いのないところでしょう。本書の続編が出ていますが、だんだんと数学的な要素が強くなっているようです。文系の人は本書のみでも十分と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

後半は自己啓発本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルイージ - この投稿者のレビュー一覧を見る

5章まではマーケティングの入門編の内容だけど、6章以降はほぼ自己啓発本だった。後半が無ければ星5つなんだけどな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。