サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

花戦さ みんなのレビュー

  • 著者:鬼塚 忠
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本花戦さ

2016/07/18 11:53

いくさは、武器がなくてもできる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

傑作でした。あの豊臣秀吉に敢然と立ち向かった池坊専好こそ本当の美の探求者だと思う。
美というものは、権力者が思うままに操れないのだ、自由には出来ないのだ、人の考えや追究するするものには権力と言えども簡単に介入出来ないのだということをこの小説は、切々と訴えかけている。それが読む者をして感動を生む。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花戦さ

2018/05/04 22:59

秀吉と利休と信長と

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

専好が、花に対して並々ならぬ情熱を持った好人物であるところは分からなくもないけど、秀吉と利休と信長の関係はいまひとつ真に迫らない感じがした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花戦さ

2019/07/25 00:19

お見事

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

茶道にも華道にも然程興味がなかった私ですが、読み進めていくうちに、何だかとても素敵なものに思えてきた。
秀吉の横暴ぶりに腹が立ちましたが、最後の花戦さで少し溜飲が下がりました。見事な勝ち戦でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。