サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

私の家では何も起こらない みんなのレビュー

  • 著者:恩田 陸
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍私の家では何も起こらない

2017/10/20 02:28

うん、何も起らない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほんとほんと、何も起らない。なんて。なかなかホラーでドキドキしながら読んだ。怖いんだけど止められなくなってしまう不思議な魅力に溢れる本書。ある一軒家を巡る数々の事件。加害者、被害者すべての魂がこの家に留まりいろいろな噂を生んでいく。事件のあらましが終わり最後、家を手直しに来た大工さんの話はとてもステキだった。幽霊との関わり合いに自然と笑みがこぼれる。キレイに仕上がった家を大工さんと幽霊が見上げるシーン。なんとも幸福な画が眼に浮かぶ。相手が幽霊だろうが人間だろうが、きちんと向き合えば心通じ合えるんだね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本私の家では何も起こらない

2016/11/29 17:46

美しいホラー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:梨が好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

恩田陸さんらしい独特の世界観のホラーです。
怖いですが、不思議と美しさを感じます。
映画のシャイニングが好きな方は好きかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本私の家では何も起こらない

2019/07/10 17:49

こういうホラー好きです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まかゆら - この投稿者のレビュー一覧を見る

淡々としているのに、ゾクッとくる内容になってます。
あまり怖い描写はない。
だけど、なんだか怖い話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍私の家では何も起こらない

2019/03/18 07:59

ぞくっとくる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まかゆら - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み終わった瞬間ぞくっときました。
こういう感じの話好きです。
最後に近づくにつれ、今まで思っていた考えを覆される気持ちよさに読んで良かったと思った

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本私の家では何も起こらない

2018/11/26 11:30

ある家

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

“何も起こらない”だなんて、何か起こるに決まってると思い読み始めたこの本。予想どおり色々なことが起こってるこの家。家にまつわる不気味なエピソードに面白いが止まりません!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍私の家では何も起こらない

2017/12/20 08:11

不思議なスリルを感じられる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

丘の上に立つ幽霊屋敷と噂される一軒家にまつわるエピソードをまとめた本です。

割と残忍で凄惨な事件が起こっているにもかかわらず、当事者の視線で語られることで、なぜか凄惨な印象が薄れてしまうという不思議さ。

エピソードによっては一体どんな視点から事件が語られているのかが最後になってようやく判明し、軽い驚愕を覚えるのと同時に、本来ならあり得ない「語り手」に納得できない不可思議さを感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。