サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

光秀の定理 みんなのレビュー

  • 著者:垣根 涼介
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本光秀の定理

2017/07/17 14:17

実際のところは誰にもわからないのだから

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hontoカスタマー - この投稿者のレビュー一覧を見る

世間の評判に反して明智光秀とはもっと魅力的な人物だったのではないかと思わせる。勝者の歴史を疑いなく信じるのは中学生くらいまでにしておこう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光秀の定理

2017/01/18 08:54

新境地

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トモヤン - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までの垣根さんの小説とは全く違う凄みを感じる小説です。まさか、時代小説を書くとは!そして内容がこれまた今までの明智光秀という人間を描いた小説の中では異色で、自分が不思議と感じていた本能寺の変の新しい解釈をもたらしてくれた小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光秀の定理

2017/01/10 09:45

光秀の定理

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

坊主が語るという斬新な切り口ですね。垣根さんの歴史小説に衝撃を受けました。次回は室町時代とのこと戦国あたりがターゲットなんですかね。調査が大変と思いますが、どしどし範囲をひろでてもらいたいです。作品は少ないですが一作一作読み応えがあり大変楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光秀の定理

2019/03/03 11:52

光秀像は

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

繊細で几帳面というイメージ。また次期大河ドラマで光秀を演じる長谷川博己さんも線が細く繊細なイメージ(しかし、案外素顔は天然で面白い方のようだ)また長谷川さんは、狂気じみた役がお似合いなので、本能寺の変は見せ場の感じがする…と何かと来年の大河が楽しみなので、それまでに、この本と姉妹編の「信長の原理」は読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光秀の定理

2017/05/14 19:01

垣根さん新作は…まさかの光秀。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:福猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

垣根さんの新境地歴史もの。で、その手始めが『光秀』なの!?と、その意外性から興味を持つ。この時代前後の人気者・三成よりは、天下の裏切者・光秀に着眼した垣根さんって素晴らしいわ~。などと思いつつページを捲る。史実を基にしながらも、愚息と新九郎という敵でも味方でもない(若干光秀寄りではあるものの)中立の立場から語られる光秀。欲を言えば、光秀視点での信長夜襲の理由づけも欲しかったかな~。いや。でも、夜襲よりわずか13日でこの世を去った光秀の真実は闇の中。これがベストなのかも。面白うございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光秀の定理

2018/11/21 09:23

光秀の人となり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まちゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本能寺の変については諸説あり、真相は歴史好きにとっては永遠のロマンであるといえる。光秀の人となりを知れば、どんな思いで、どんな未来を描いて謀反を起こしたのか?
この本を読んで、光秀の人となりを改めて考えてしまい、また本能寺の変についての真相を考えるのが楽しくなってきた。
真相やいかに、いつか本当の本能寺の変が分かる時が来るのであろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本光秀の定理

2017/01/17 18:30

人物像が秀逸

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

明智光秀は今ひとつ出自のはっきりしない謎の多い人物と聞いていましたが この作品の光秀は出自の確かさゆえに それに囚われてしまった生真面目な男として描かれています。その生真面目さが歴史を大きく変えてしまったと思うと悲しいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。