サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

新版 ナチズムとユダヤ人 アイヒマンの人間像 みんなのレビュー

  • 著者:村松 剛
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

アーレント・ブームでの復刊か?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「不死身の特攻兵」ブームで菊池寛賞受賞者の高木俊郎の「陸軍特別攻撃隊」が復刊するように、アーレント・ブームで、あの読みづらい「エルサレムのアイヒマン」が判型が変わって出ているように、復刊したのだろうか?
 ハンガリーでのアイヒマンの「仕事」の記述は簡単で、当時はまだ日本ではヴァレンベリが知名度が低いからか、彼の名前は出て来ない。メズーザーに「タルムード」の文句は入っていない。
 中でも意外なのは、ソビボルに配属されたが、どんなところなのか、を知ってユダヤ人を殺さず、虐待もせずに、ユダヤ人達に生き残れるように言葉を残して転属していったシュヴァルツSS少尉という人物が出て来るところ。おそらくメンゲレのように負傷して強制収容所に配属された武装SS将校だろうが、まるでアウシュヴィッツにいた医官で、ユダヤ人の「選別」をしないで、ユダヤ人に見せかけの仕事を与えて戦犯裁判で無罪になったハンス・ミュンヒSS少尉みたいだ。著者には妹の村松英子と共訳の「おお、エルサレム!」がある。この本の著者達は「ドイツ軍最高の戦略家」と称されるも、ユダヤ人虐殺の命令を出した第11軍司令官のエーリヒ・フォン・マンシュタイン将軍麾下の第22歩兵師団の聯隊長だったディートリヒ・フォン・コルティッツ将軍を主要情報源兼主人公格にした「パリは燃えているか」を書いているが、「おお、エルサレム!」に出て来るユダヤ人の中にはフォン・コルティッツ将軍の言うところの「最悪の仕事」で身内を殺されたり、辛くも生き残れた人もいるかもしれない。南方軍集団司令官だったゲルト・フォン・ルントシュテット元帥の命令というものは初めて読んだが、シュヴァルツSS少尉は南方軍集団麾下の第6軍司令官で悪名高い「ライヒェナウ指令」を発したヴァルター・フォン・ライヒェナウ元帥の義理の姉妹のマリア・フォン・マルツァーン伯爵夫人と彼女が匿ったユダヤ人のように「零時」を迎えられたのだろうか、と思ってしまう。「失われた勝利」で一言もユダヤ人虐殺の命令を書かない、ユダヤ人の血で汚れた「偉大な戦略家」のエーリヒ・フォン・マンシュタインのような人物を「英雄視」するより大事な事だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アイヒマンとは何者か

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

アイヒマンとは平凡な人間である。そのような人間が、なぜユダヤ人虐殺に大きな役割を果たしたのだろう。アーレントが言う「凡庸な悪」なのであろう。本書は、アイヒマンの人物像を良くも悪くも明らかにしてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ユダヤ人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユダヤ人は謎ナチスドイツから迫害を受けなくてはならなかったのか。ユダヤ人とは何なのかということを、知れました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。