サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

月と闇の戦記 みんなのレビュー

  • 著者:森岡 浩之, イラスト:草河 遊也
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

ある意味、正統派

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Taka-ya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 星界シリーズで有名な森岡浩之の、別シリーズ。日本に似たパラレルワールド(?)が舞台で、妖怪や幽霊、おそらく人間ではない兄妹が登場する、アクションストーリー。
 そんな中で、主人公の貧乏退魔師・隆生は、ど貧乏であった。地に足のついたストーリー。謎の美少女・楓ちゃんが作る手料理は、ぜひ一度食べてみたい感じ。
 この本の難点。それは、「終わっていない」ということ。読み終わったとたん、「続き、続き、続きを——!」と叫ぶこと請け合い。森岡ワールド、堪能してください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「月と炎の戦記」が苦手だった人にもオススメです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:浅倉卓司 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前作の「月と炎の戦記」よりも読みやすい内容になってるので、「星界の紋章/戦旗」のファンで「月と炎の戦旗」が苦手だった人にもオススメです。なお、連載小説の文庫化のため、ものすごく中途半端なところで終わってるので、そういうのが嫌いな人は連載が終わるまで待ちましょう。

 (それはそれとして、もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか……。あそこで終わるのはいくらなんでも構成のミスでは?>担当編集の方)


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この主人公にはたして格好いい見せ場はあるのか!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十夜  - この投稿者のレビュー一覧を見る

----------------
 退魔師をなりわいとする菊名隆生。さすらいの〜、と言えば恰好もつくが、何のことはない全財産一七八二円で路頭に迷いっぱなしの青年だ。除霊の依頼を受けてグリーン・ハイツという洋館を訪れた彼は、吹き溜まっている幽霊のことを知りつつも、全くものともせずに暮らす奇妙な兄妹と面識を得る。どこかで会ったような見覚えのある二人だった。それは隆生が小学生の頃に体験した、忘れがたい災難の一夜と結びつく既視感だったが、そのことを隆生はまだ思い出せないでいるのだった……。
----------------

『月と炎の戦記』の続編シリーズです。

 現代に目覚めたあの二人+一匹が、成り行きで命を助けてしまった少年と、歳月を隔てて巡り会う奇縁?
 夜空の星をかき消す現代の世においても、決して滅したわけではない闇に跳梁跋扈する人外のものたち。いくら霊視のみならず幽体に接触が出来る隆生とはいえ、ただ殴り合うだけしか能がないのでは荷がかちすぎるような気がするけれど……。幽霊相手でさえ、除霊というよりも単に暴力に訴えてで立ち退かせているだけだもんな。

(本物の能力を持つ彼が商売に不慣れで赤貧に喘いでいて、贋者の霊能力者のほうが商売上手。見通しも立てず、どんな経緯でこんな商売に両足を突っ込んでしまったんだろう、彼は……)

 続きは10ヶ月後? 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

プロローグ、かな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:迦鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作「月と炎の戦記」は神話時代でしたが、今回の舞台は現代。
でも「月と炎の〜」のキャラクター達も名前や姿を少し変えて(化けて?)登場します。
ストーリーは連続ドラマの第1話目、といった感じ。
物語の舞台と登場人物の紹介で終わってしまって、話が動き出すのはこれからといったところです。
面白くなるかどうかは続刊以降ですね。なのでとりあえず星は3つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。