サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

【SS/200】【集英社】【特集】【割引有】立ち上がれ!全勢力!!この夏、最大の祭典は海賊たちが盛り上げる!!劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』8.9(金)ついに公開!!原作超大量無料大公開キャンペーン!!(~8/19)

電子書籍

神々の山嶺 みんなのレビュー

  • 著者:夢枕 獏
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本エヴェレスト 神々の山嶺

2017/01/30 20:43

漫画版と両方読んだけど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チム - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画版も読みやすいが、こちらの原作小説の方が、エベレストの過酷な登山や登場人物の心情の描写がリアルで物語にのめり込み、圧倒された。
一般的に、小説とはしばしば物語のはじまりはワクワクさせられても、オチがいまいちであることが往々にしてあるが、この小説ははじめから終わりまで話が一貫しており、その結末も納得のできるものであり、静かな感動をよぶ名作だと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エヴェレスト 神々の山嶺

2016/03/15 16:12

何度も読み直したくなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼い頃から、耳にした事のある『そこにそれ〔山〕があるから』の台詞。マロリーの事を、この本で初めて知ったのに、昔から知っている様な気持ちになった。
命懸けで何かを成し遂げようとする人間の姿は、とても美しく哀しい。ラストの大部分を移動の電車で読んだのだが、泣くのを抑えれず大変だった。羽生の山にかける想い、成し遂げる姿勢は、読む人の心にきっと何かを与えてくれるはず。何度も読み直したくなる、久しぶりにこんな本に巡り合えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エヴェレスト 神々の山嶺

2016/01/24 08:07

映像でも見たい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひでちゃんまん - この投稿者のレビュー一覧を見る

合本版を読みました。その厚みが読書意欲をわかせてくれました。著者の作品を二十年ぶりに読みました。相変わらず読みやすい文書で、内容も興味深く一気に読破できました。ヒマラヤの情景が浮かんで来て楽しみながら読めました。映画が待ち遠しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神々の山嶺 下

2016/01/17 13:12

夢を追う登山家の情熱に感動!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AYA - この投稿者のレビュー一覧を見る

命がけでエベレストに挑む二人のこころの葛藤と必死さが痛いほど伝わってきました。また、羽生丈二という人物に謎が多く、次の展開をハラハラしながら読み進むため、これだけ長い小説でも、すぐに読み終わってしまいました。何かに夢中になるって素晴らしい、と思い出させてくれる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エヴェレスト 神々の山嶺

2016/01/02 21:51

名作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちのこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画公開前に原作を読んでおきたくて購入。
山は全くやりませんが、まるで自分が実際に山に登っているかのような錯覚を覚えるほど、本の世界に引き込まれました。
山を題材にしてはいるけれど、もっと深いところを突いている、生きていくことについて考えさせられる作品でした。
若い時ではなく、深町と同じ年代になって読んだからこそ共感できたのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神々の山嶺 下

2015/04/28 11:24

財産

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坦々麺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

エベレストを征服するために、スプーンの柄を削りギリギリまで軽量化する。マイナス30度、40度の世界で睡眠をとる。風に吹き飛ばされないよう岩にしがみつく。自分には不可能であろう。多くの人も不可能であろう。しかしこの小説を読んでいると不思議にエベレストにしがみついている。この小説に出会えたのは、大きな財産だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神々の山嶺 上

2015/04/28 11:13

ベストワン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坦々麺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

不可能と思われていた映画化が決まった。呼吸するのも大変なデスゾーンでロケをして演じることができるのか心配である。また不幸なことにネパールで大地震が発生してしまった。エベレストのベースキャンプも地震の影響で雪崩に見舞われてしまったようだ。ハイシーズンなだけに影響は計り知れないと思う。この小説は個人的にベストワンです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エヴェレスト 神々の山嶺

2019/02/11 04:43

目に迫る圧倒的な風景

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

登山だけをテーマにこんだけ書けるんや、と思うくらい長かった。でも登山に全く興味はない私でも、その長さをあまり感じないくらい、読みやすかったです。なんといっても終盤の無酸素単独登頂を狙う羽生を撮ろうと、後をついていく深町、この二人のシーンは圧巻です!エヴェレストの圧倒的な風景と過酷な自然環境が目に迫ってきます。空気の薄さ、寒さとの闘い、雪崩、落石ってフツーにあんねや、とか山登りの大変さを感じます。私に分からなかったのはなんでそこまでして登るのか?ですが、それは『そこに山があるから』ということなのでしょうねぇ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エヴェレスト 神々の山嶺

2016/05/24 21:21

長くてもすぐ読める

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いちごぱんだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化されるということで手に取りました。分厚い本で最初は読むことがためらわれましたが、読む始めると先が気になってしまい、あっと言う間に読んでしまいました。
今まで登山家について興味がなく、マロリーのことも初めて知りました。マロリーについて調べたくなりました。どうして単独で挑もうとするのか、羽生のことが気になって仕方ありません。山岳小説に魅了され、次も山岳小説にチャレンジしようというきっかけをくれた本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エヴェレスト 神々の山嶺

2016/04/10 09:04

長い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どや - この投稿者のレビュー一覧を見る

形式では全1076ページで文庫本といえども分厚い
改行多数と同じ文章の繰り返しを改めればページ数の3割減は可能

内容では山に人生を賭した男達への讃歌
誰もまだやっていないことをやる
いったい何の途上にいるのか
この気概、この心意気
日常業務に忙殺されて忘れてやいないか
静かに自問自答する

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神々の山嶺 下

2015/12/28 07:16

レビュー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

登攀中の羽生の手記には鬼気迫るものを感じたし、頑なさには深町とともに頭を抱えた。
だが、ラストの羽生とマロリーのシーンではぐっと胸が熱くなる。死してなお、羽生の凄まじいまでの情熱と執念を感じたからだ。
二冊ともかなりのボリュームで、内容的にも重いが、映画化にも期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神々の山嶺 下

2015/09/16 07:34

登山小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よよん - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めての山岳小説でした。もっと山登りばかりの話かと思いましたが、読んでみると山の壮絶さと登山者達を巻き込んだサスペンス風と言ったところ。そういう意味では、もっと登山の過酷さを乗り越えたり遭難したりするのかと思って読み始めただけに肩すかし感はあります。しかしながら中々楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神々の山嶺 上

2015/09/16 07:33

山岳小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よよん - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めての山岳小説でした。もっと山登りばかりの話かと思いましたが、読んでみると山の壮絶さと登山者達を巻き込んだサスペンス風と言ったところ。そういう意味では、もっと登山の過酷さを乗り越えたり遭難したりするのかと思って読み始めただけに肩すかし感はあります。しかしながら中々楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

13 件中 1 件~ 13 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。