サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

赤と黒の針騎士 みんなのレビュー

  • 著者:永瀬 さらさ, イラスト:凪 かすみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

続編が出るのを希望

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新しい「預言」が出てそれが「他国を招いた舞踏会で王女が求婚を受け、国王を揺るがす一大事が起きるというもので」「針王」を巡る他国を巻き込んでの頭脳の攻防戦。一応「軍師」なのに、恋になると鈍感なオルス。ソールは初めてから知ってたのに。つーか、1巻からずっとジゼラは言ってたのに、どこを聞いてたんだ。オルスが予言での針王になって、ソールのジゼラへのお願いに笑った。あと最後に姉妹仲良くなって良かった。生誕の予言を覆すべく、また前へ一歩を踏み出したジゼラと針騎士たち。父針王が剣を出せない真実も分ったし。次の第4の予言がでたから、続きが出てほしい。つーか出ろ!!今度はジゼラをメインに婿舅バトルが勃発するんだろうな(笑)剣王オルスVS先代の赤黒の針騎士+ソール。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「恋した相手と結ばれない」という預言に縛られた王女ジゼラは運命に抗おうと戦い始める。ソールがジゼラの騎士になった経緯が気になる。ジゼラの想いが予言に打ち勝つのか、次のかんが楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

赤と黒の騎士が王女をからかう時が一番息ぴったり、ってどうなんでしょう(笑)

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の新刊が先月久し振りに出たので、長く積読していた本書をその前に読んでおこうと手に取りましたが、もっと早く読めば良かったと思うほど、私の好みにぴったりの話で、夢中で一気に読んでしまいました。2巻までしか出てないのが残念です。

預言大国という、預言で全てが決められる国の王女と彼女を守護する二人の騎士の話なんですが、この預言というのが曲者です。あやふやな言葉の文の羅列である預言はどうにも解釈できるもので、それを逆に利用して自分たちに都合いいように解釈し、無理やり辻褄を合わせていくのが面白かったです(主人公たちは命がけですが)。

王女様は覚悟を決め、赤と黒の騎士が揃ったところで一巻終了でしたが、あと一冊で話はどこまで続くのか、黒の騎士に対する王女の恋は成就するのか、ドキドキしながら2巻読みたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2巻で終わってしまうのはもったいない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

武の“赤"、知の“黒"。“針騎士"ソールとオルスを従える王女ジゼラに新たな預言の試練が! 父針王の真実がわかってよかった。あとがきのソールはラスボス扱いに笑った。二人の出会いやソールが針騎士になった経緯が凄く知りないけど、続きは出ないんだよね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かったー。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

思ったよりは一応区切りのいいところで終わってました。でも勿体無いな。これからもっと面白くなりそうだったのに、すごく残念です。出来れば、ジゼラの生誕の預言が変わるまで続けて欲しかったですが、ジゼラとオルスが両想いになった事で満足するしかないですね。

針姫の運命を変えようと挑むのが針王なんだとしたら、一巻の時点でジゼラの針王はもう決まってたものですね。自分の運命を変えてくれそうな人を、針姫は針王に選ぶのだろうなと思いました。ソールは本気でジゼラの針王を殺したいようなんですが、オルスも負ける気しないし、二人のの対決も見たかったですね。

久し振りに夢中で読めた少女小説でした。楽しかったです。前作の「夢見る野菜」シリーズも早々に終わって残念だった記憶があるので、次のシリーズはもうちょっと続いて欲しいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

針騎士カッコいい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロインは軟禁状態で生活していたり、予言にふりまわされたりと、苦労多い人生を送ってきたけれど、幸せだったころの思い出にしがみつき、素直で世間知らずで愛されキャラで育っています。
周りの針騎士たちが、皆それぞれ信念やヒロインを愛おしく思う気持ちを持っていて、とてもかっこいいです。
うらやましい限りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

某作品と似ている!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「おこぼれ姫」と似ている設定もあるけれど、これはこれで面白い。「針騎士」の称号を貰えるのは「武将」の「赤の針騎士」と「知将」の「黒の針騎士」の二人だけ。手の甲から「針の剣」を喚び出すシーンを想像しただけでもかっこいい。最初から「黒の針騎士」を探すとこから始まるけど、欲を言えばジゼラと「武将」のソールの出会いから読んでみたかったな。どうか前作よりも長編になりますように。オルスとソールのジゼラへの溺愛っぷりは見てて面白い。オルスとソールが飴と鞭を上手に使い分けて君主のジゼラをどう躾けて行くのか楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。