サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

インフェルノ みんなのレビュー

  • 著者:ダン・ブラウン, 訳者:越前 敏弥
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価3.9

評価内訳

31 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本インフェルノ 上

2016/04/26 10:43

久々のダン・ブラン!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:笑う門ふう - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱり面白い!!
え~え~それで次は…次は…とどんどん読み進めます。
上巻のみ買っていたので、即効中・下巻を買いに行きました。
このアクティブ感やぱりすごいです。
それと訳がとても良いのだと思います。
おすすめ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 下

2019/04/08 16:16

女運

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あるんだか、ないんだか、微妙なラングドン教授。
映画だけを見た人は、是非原作を読んで欲しいです。
かなり衝撃的なクライマックスです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 中

2019/04/08 16:13

イタリアに行きたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

原作を読んだのに、映画を見たのは、やっぱり随所に出てくる美術品や名所が目当て。
想像の世界でストーリーは楽しめますが、やっぱり一度は実物を見たくなりますよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 上

2019/04/08 16:09

再読

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近テレビで映画を見て、読み返しました。
今回も、かなり不快な目覚めを迎えたラングドン教授。
ジェットコースタ並みに話が進みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 下

2017/01/31 02:08

最高に面白かった!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:通学読女 - この投稿者のレビュー一覧を見る

インフェルノ、ついに下巻までやってきました。
通学の電車で少しずつ読み進めていましたが、通学時間がもう少し長ければと何度も思いました。あの透明な袋がどうなったのか、それぞれの人がタイムリミットに迫られていくところが本当にハラハラドキドキしました。また、ゾブリストによって計画された最後の演出も最高でした。でもこんな天才がいたら本当に怖いなとも思いました。そんな中でも1番どきどきしたのが、クライマックスです。この話が仮に実話であってもおかしくないほど、恐ろしいラストでした。私はほんの少しだけど本当にあるんじゃないかと信じました。すっかりダンブラウンさんの世界にハマってしまっています。また、今回のインフェルノでも、世界の美術品をたくさん知れたので、いつかこの話の順番通りに観光に行きたいと思いました。本当におもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 下

2016/11/26 16:42

まさに怒涛のクライマックス!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hirotoshi - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品はシリーズ最高の面白さだと思います、ラストはこちらの考えが及ばない展開が進み、どんどん読み進んでいってしまいます。映画もとても楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 中

2016/11/26 16:39

徐々にエキサイテイング感上昇

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hirotoshi - この投稿者のレビュー一覧を見る

フィレンチェからヴェネチアへ、自分も旅行したところなので、更に楽しさが倍加します。天井裏のシーンは本当にスリリングで、ぐいぐい引き込まれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 上

2016/11/26 16:34

期待にたがわぬ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hirotoshi - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダ・ヴィンチ・コード以来シリーズを読んでいますが、出だしからフィレンチェの病院で何が起こっているのか興味をグイグイ惹かれます。今後への期待感が増していきますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 下

2016/11/09 00:02

実に映画向きの作品でした(実際、2016年にトム・ハンクス主演で映画化される)。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

実に映画向きの作品でした(実際、2016年にトム・ハンクス主演で映画化される)。フィレンツェの観光案内、ダンテの「神曲」を軸とした美術・文学巡りといった前半の展開は、映画にしたら壮観であろう。しかし、キリスト教的世界観が強く関わってくる、この手の記述は私には不得意分野であり、結局前半分はかなり読むのに苦労を強いられた。問題は、生化学者;ベルトラン・ゾブリストによる人類滅亡の危機を孕むウイルステロ(生物テロ)にあることはほぼ序盤で明らかなのだが、その問題に直接行き着く前にキリスト教的世界観という迷路が厚く立ちふさがって全く楽しめないといった感じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 下

2016/10/23 10:07

ダン・ブラウンが贈るエンターテイメント作品の最終巻です!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、ダン・ブラウン氏が贈る新しい作品の最終巻です。ラングドン教授は、ダンテのデスマスクの所有者であるゾブリストが人類の未来を永久に変えてしまうという危機に直面して、なんとか人類を救うためにダンテの「地獄篇」の暗号解読に取り組みます。そのような中、緊急指令がラングドンのもとにきます。果たして、その緊急指令とは?人類はどうなるのですか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 上

2016/03/03 00:05

文庫化を待っていました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ならっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは、過去3作全部読んでいて、
ずっと文庫化を待っていました!
文庫は上・中・下の3冊となりますが、
以前の作品同様、ストーリー展開がおもしろく、一気に読み進めていきました。
映画も楽しみにしています!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 上

2015/09/13 08:55

教授は相変わらずもてるな・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sika - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラングドン教授のそばにはいつも美女がいる。
もて過ぎだろうと思いつつもスリリングな話の
展開に引き込まれました。
間違いなく面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 下

2015/09/13 08:49

とにかく面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sika - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱり、ダンブラウンの小説は面白いです。
スリリングかつ歴史や謎解きが最高です。
あっという間に読み終えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 下

2014/03/15 19:22

引き続き追跡劇が続きます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro190 - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻とは場所が変わりますが、同様な追跡(される)劇が続きます。
建物や通など具体的な名前が出てくるので、googleのstreet veiwを見ながら読んだら
もっと臨場感が沸きそうです。(まだ実行していませんが)
とにかく、どんでん返しと謎解きの連続で飽きさせないので下巻もいっきに読み終えました。
また、血なまぐさい場面がほとんどないのも好感が持てました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インフェルノ 上

2017/01/24 20:53

映画とは違うインフェルノ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あきちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダン・ブラウンの魅力満載。
イタリアの景色や美術品をじっくり楽しみたいと思いつつ、話はどんどん進む。
映画とはだいぶ違う部分もあるので、見たからいいやと思わず、是非本も読んでほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

31 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。