サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

イングテッドの怪盗令嬢 みんなのレビュー

  • 著者:伊藤 たつき, イラスト:あき
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

イングテッドの怪盗令嬢

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アース - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いです。
怪盗ルビーになって泥棒稼業?仕事することになる。
幼なじみの警察とのやり取りも面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

メアリとハーバードのいちゃいちゃが足りない...

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻で広げた風呂敷をものすごい勢いで畳み込まれて、話が駆け抜けました。伏線は漏れなく回収されましたが、余りにもとんとん拍子に話が進み、ちょっとあっけなかったです。
一番残念だったのは、メアリとハーバードの関係。シリーズがせめて数冊ほど続いてたら、ゆっくりと変わっていく心情と、怪盗と警部という立場から来るジレジレ恋愛を楽しめたと思うんですが、話の急展開と共に、二人の心のうちも、猛スピードで結論にたどり着きました。最後、幸せそうだったからいいんですけどね。

何はともあれ、話自体は面白かったし、尻切れトンボにならなかったのは良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

優しいお兄さんキャラのハーバードの男らしい面にギャップ萌え

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あきさんのイラストを見て購入しました。話の雰囲気にぴったりだと思います。

領地の人たちと家族のため、家事も庭仕事もこなしちゃう貧乏伯爵令嬢のメアリは、行方不明になったお祖母さんを助けるため、家業(?)のルビィになる事に。ヒューストン伯爵家の家長は代々ルビィを名乗り、王室からの特命を受け秘密の仕事をしてきたが、メアリに任じられたのは怪盗ルビィとして、三年前に盗まれた王室の宝物の一つである指輪を盗み返してくる事だった。そこに絡んでくるのが幼馴染のハーバードで、彼は公爵家の三男でありながら警部の仕事をしていて、今回怪盗ルビィの逮捕を任され、ルビィとして変装したメアリと何度も対面する事になる。変装して年上の美女になったメアリに対する彼の態度は普段の穏やかな彼とはまるっきり違っていて強引で危険な感じがして、メアリは思わずドキドキしてしまい...。

一旦捕まったが逃げてしまった王室の宝物盗難の主犯、全貌が見えない反王室派の組織ブラックバード、その組織を探って三年前に失踪したハーバードの兄、同時期に事故で亡くなったとされていたが生きているかもしれないメアリの両親、謎の多いヒューストン家の執事、と伏線満載で話は大きく広がったまま一巻終了でした。
普段のメアリは完全妹扱いで、変装したルビィには少し惹かれながら、知らずのうちにメアリと重ねてしまうハーバードと、ルビィの時の自分に対する男性的な態度のハーバードにときめいてしまうメアリの、これからの恋が楽しみです。最後、ハーバードのお母さんが爆弾を落としてくれたので、次巻に期待です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。