サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

心霊探偵八雲 みんなのレビュー

  • 著者:神永 学, 装画:鈴木 康士
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.3

評価内訳

17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本心霊探偵八雲 1 赤い瞳は知っている

2008/11/19 13:55

ライトノベルズの楽しみ

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:A-1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

おおまかにいうと、大学のサークルルームに住む、エキセントリック…というよりはいかさま師のようなことをするひねくれた口をきく美形大学生 斉藤八雲 と、同じ大学の女子大生 小沢晴香 のおしどり手前のラブコメ探偵コンビものといった感じでしょうか?ざっくり説明しすぎですが…(^^;)

語り口が軽妙で、読みやすかったです。

「心霊探偵」というだけあって、「死んだものの怨念で引き込まれる…」だの、「幽霊に脅される…」だのと、オカルト風味で、多くは殺人事件を解明していくものなのですが、あくまで語り口が軽くて少しの血なまぐさもありませんでした。

ちょっと気になるほどに、被害者の「死」に遭遇する第一発見者の描写なんかがあまりにも薄いかんじで、
登場人物Aが交通事故にあう→登場人物Bが発見、死んでいると思う。
この過程に、現実では人として発生するはずの、驚愕に伴う悲鳴だの、恐ろしさだの、パニックだのは一切描写されておらず、まるで「死」が記号かフラグのようにゲーム的に受け取れてしまうようで、そこに文章の稚拙さも感じ、物足りなさにも感じますが、これはこれで現実が重くなくて読みやすかったです。
ライトノベル的な感じを狙っているのか、著者の課題であるのかはわかりませんが、こういったテイストをむやみに血みどろにデコレートしてみたり逆に悪趣に走っていることが、日本の作家さんにはよくあるので、私にはこういうのもありかなと思えました。(^^)

何も考えないで純粋なお話だけを読んで楽しむには良い感じでした。

しかし、読んでからもしばらく過去にテレビ放映していた『ミステリー民俗学者 八雲樹』と混同していたのは何故なんだろう…。(笑)
話が全然違うと思ったんだよ。(爆)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍心霊探偵八雲10 魂の道標

2017/04/05 20:29

心霊探偵八雲10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アラズキママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでいて、本当に次が気になって気になって仕方ない作品です。また次の作品が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

八雲

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:私を月に飛ばして - この投稿者のレビュー一覧を見る

八雲がまだコンタクトしている頃のお話しです(^-^)/
心霊探偵八雲10楽しみにしてます☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本心霊探偵八雲 9 救いの魂

2016/02/17 13:39

八雲の変化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

初巻のころは、あちこちとんがっていた感じのある八雲が少しずつ円くなり、温かみが増してきた感じだ。晴香や後藤や他の登場人物、特にそれぞれが抱える悲しみなどを受け止めるうちに、成長したものだろう。
今回のピンチも、何とか乗り切ってもらいたいものである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

つんでれ八雲

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんだjかんだ、人を拒絶するのは他人を傷つけない為、すなわち優しさゆえ。
それを素直に出せない八雲くん。でも、それを分かっている晴香ちゃん。
二人の絆や思いやりが、読む者の心を揺さぶりますね、
本作では八雲ぬ青臭さが感じられ、それがむしろ読む者の共感を生み出しますね、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ハラハラするーーー!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゼロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

密室から人が消える事件のトリックや、今回の事件が過去の事件とつながっているところなど読めば読むほどこの本に惹かれていきます。
トリックも中々難しいので自分で推理しても全然解けませんでした。
とにかくオススメです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

八雲クン、いい感じよね^^

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:舞姫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは、1.2.3と全て読みました。個人的にはこのシリーズにはまってます。なんといっても八雲クンのキャラクターがいい!あのけだるさ感、漂う孤独の影。一見、人を寄せ付けたくない雰囲気を醸し出しながら、何かとトラブルを持ち込まれると協力してくれる、実は優しい八雲クン。何か影のある男って、魅かれるわ。それでいて守ってくれてる感が感じられる、八雲クンの大ファンデス!シリーズを追うによって、八雲と晴香の距離が近づいていくのがまた嬉しくもありますね。今作品の中でもグッと近づいた様な感じでウキウキしながら読みました。ただ、今作品では、最後の場面に少し物足りなさが・・・何だか尻切れトンボ気味に感じられて・・・作者の意図する処は解るのですが・・『行間を読め!』という・・私個人としては最後まで描いて欲しかったです。読者に投げかけるのではなく。とりあえず次回作に期待します。八雲ファンとして、更なる八雲クンの活躍に期待!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心霊探偵八雲―裁きの塔

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みすてり - この投稿者のレビュー一覧を見る

またまた晴香が持ち込んできた心霊相談。
晴香と同じゼミの花苗のサークルの先輩が
11時55分に幽霊と会えるという時計塔の最上階にある姿見を見た後から様子がおかしくなった。
早速、調査に乗り出す晴香と八雲。
そんな中、晴香が殺人犯の容疑者として逮捕された!
無条件に晴香の無実を信じる後藤刑事、信じたいけれど揺らいでしまう石井刑事、そして八雲は……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本心霊探偵八雲 10 魂の道標

2019/04/08 08:16

シリーズが終わるのか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回はハラハラドキドキ。主人公の八雲の力が失われて、今作品の醍醐味の八雲の事件解決能力がなくなりったままでは、今後 楽しみが無くなると思いました。しかし本作品の八雲の心境変化を経て、もっと深み有る、そして今まで通りのキレ味有る解決が期待出来る終わり方でした。コレからも楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みました!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まりぽーさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あっという間に読み終えてしまいました。
晴香ちゃんが犯人だとビックリするくらい晴香ちゃんの出番が少ない。w
人を信じられる理由って何だろう?
私はやっぱり初対面の人を信じるのは勇気がいるし、過ごしてきた時間かなあ。
その人と過ごしてきた中で起こった出来事の中で「ああ、この人は信じられる」って思うかな?
知り合いが犯人の場合その信頼が先入観になっちゃうのかもしれないけど。

後藤さんはやっぱり警察でガーガーしてる方が後藤さんらしいなあ。
早く本編の続きが読みたいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幽霊の祈り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とうべえちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

脇役である後藤刑事の過去と想いが絡む今回の事件。八雲サイドではなく脇役サイド絡みでの事件も視点が変わる面白さと登場人物たちの人間関係をより濃く感じて面白い。
石井と真琴の本作のオチがないのが残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心霊探偵八雲 ANOTHER FIELS 亡霊の願い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みすてり - この投稿者のレビュー一覧を見る

連作短編。

学園祭の準備に大学が賑わうなか晴香が八雲を巻き込んで起こる3つの事件。

演劇サークルに残る曰くありの脚本を稽古していると幽霊が現れたりトラブルが起こると言われている。
幽霊を見たと相談を持ち掛けられた晴香は早速、八雲と共に調査を開始する…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本心霊探偵八雲 9 救いの魂

2016/01/19 09:39

心霊探偵八雲9救いの魂

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

9作も続きましたね。最初はオゾオズしていましたが、最近は安心して読めます。周りの人物像も楽しく次回作も楽しみです。八雲の眼は相変わらずいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心霊探偵八雲ANOTHERFILES裁きの塔

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は最大のピンチ、晴香が殺人の容疑者として逮捕かつ証拠ありシリーズ最大の危機です。とにかく楽しい八雲シリーズどこから読んでも楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本心霊探偵八雲 1 赤い瞳は知っている

2017/04/06 12:52

読んでて気恥ずかしくなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんかどっかで見た事があるような要素てんこ盛り。主人公はキャラクターというより設定の盛り合わせだし、ヒロインは鬱陶しいし。挫折したした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

17 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。