サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

「無印」シリーズ みんなのレビュー

  • 群 ようこ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本無印親子物語

2002/07/22 15:40

生身の親

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者はどうしてこうもリアルに書けるんだろうといつも感心する。
親というのは人生において初めて出会う相手だし、切っても切れない関係だ。
だからそれなりに尊敬したいのに、この著書に出てくるのはだらしない
優柔不断な生身の親ばかりだ。でも読んでいてこういう人いるなあと思う。
特に目の上のタンコブはかわいげのない年寄りとずぼらな中年の母そして
女親には甘い父親と言う絶妙な組み合わせだ。見事としかいうよりないくらいだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アメリカ居すわり一人旅

2016/01/29 10:35

おもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mm - この投稿者のレビュー一覧を見る

20年くらい前に読んでめちゃめちゃ面白いと思った本。
群さんって思ったより行動力あるんですよね。

外国に行って成功したり、こんなに変わりましたみたいな、疲れるポジティブさがなくってリラックスして楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アメリカ居すわり一人旅

2015/08/30 01:07

大好きな本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:paguapgu - この投稿者のレビュー一覧を見る

めちゃくちゃ面白い旅日記です。どこに居ても変わらない群ようこさんって本当に面白い。隙あらばイケメン米国人と恋仲になる想像をする群さんに大笑いしました。時折読み返したくなるお勧め本です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本無印結婚物語

2002/07/22 15:48

理想と現実

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

楽しいのは結婚式までとは良く言ったもんである。独身のうちは収まるとこに収まらないと何をしても居心地悪い感じさえしてたのに、一度既婚者となり、ハネム−ンから帰ってくれば、姑や小姑がいて大変だし、夫は思った以上に頭も固い。
本当に楽ではないのだ。それにしても群さんは独身なのにどうしてここまで書けるのだろうとさえ思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アメリカ居すわり一人旅

2002/01/25 22:51

マイペース

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すいか - この投稿者のレビュー一覧を見る

 群ようこさんの初めてのアメリカ体験記。海外でもマイペースの群さんの様子が楽しいです。海外でも淡々とまるで日本にいる時のように暮らす群さん。この本を読んでいると、このように何気なくさりげなく海外で暮らしてみたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アメリカ居すわり一人旅

2001/12/01 18:00

とっても笑えます!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まこ  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アメリカで生活して早3年。アメリカに来たばかりのころを思い出しました。群さんのアメリカ生活は、共感したり、驚かされたり、読み始めたら、止まりません。
 そして、読み終わった後、私は、アメリカ人を見る目が変わりました。肩の力も抜け、お気楽なアメリカ生活がし切りなおされ、明るい一筋の光が見えたような気がします。
 これから、海外に行こうと思っている方、海外に住んでいる方、是非、ご一読くださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アメリカ居すわり一人旅

2001/03/22 12:41

おもしろい!!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りこりす - この投稿者のレビュー一覧を見る

 私が初めて読んだ群ようこさんの本で今もNo.1に輝く本。
 群さん自身が大学生の頃初めて行ったアメリカでの生活(旅行とは言いがたい)がホントにおかしく書かれてます。ニューヨークに住むデザイナーのおばさまも個性的。アメリカ人の(へんな??)生活も分かってしまう。
 群さんの人生が変わりそうな(!)出来事も書かれていて何度読んでる内に噴出したかわかりません。なので家で読むのがいいかも?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アメリカ居すわり一人旅

2016/01/16 14:18

この人すごい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ティポット - この投稿者のレビュー一覧を見る

群ようこさんのエッセイ大好きです。これも期待を裏切らず面白かったです。英語が全然堪能ではないのに度胸あるし、問題が起きてもなんとか乗り越えてしまう運の良さというか。本当に起きたの?と疑ってしまうような出来事がきっと本当に群さんに起きたんだろうからまたそれもすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍無印良女

2015/08/30 00:42

群ようこ好きになるきっかけの本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:paguapgu - この投稿者のレビュー一覧を見る

このエッセイを皮切りに色々な群ようこ本に手を出すようになった。この人の空気感が好き。群ようこが関わる人たちって何でこんな面白いんだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本無印おまじない物語

2005/02/28 17:02

信じるものに救われる?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「どうせなら、不幸よりしあわせなほうがいいと思いませんか」(『義理の妹』より)なんて、人に言われるまでもない。誰でも幸せになりたい。でも、幸せになる確実な方法なんてないのだ。そう知っていながらも、つい心が弱った時には、藁だろうが何だろうが、すがりたくなる。本作は、そんな中で幸いにも(?)信じるものを見つけた人達が登場する、どこにでもいる普通人達の行状録「無印」シリーズである。

しかしこんなにたくさん幸せになる方法があるとは、世間は本当に広い。
懸賞にはまった妻のために、夫が望まぬセックスを強いられてしまう『ジンクス』には、笑いつつも夫に同情を禁じえないが、同じ体を使ったおまじないでも、『明るい未来』には爆笑した。通りすがりに呼び止められたおばさんに、はずみで失恋を告白してしまった主人公は、部屋に連れて行かれ、珍妙な体操をしながら、「わっははーい」「るりるりるーん」という意味不明の言葉を言うよう命じられる。奇天烈なかけ声の文字を見た途端に吹き出してしまった。そして笑い終わった後、こんなおまじないをちっとも信じていない主人公が、あり金全部渡すのでなく、千円をふところに残す図々しさを顧みて、「これから何があってもふてぶてしく生きていけるような気がした」くだりを読んで、人間って結構タフだなぁといたく感心してしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本無印良女

2002/07/21 17:08

さっぱり感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みっつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 群さんの無印シリーズの中の一冊。群さんの作品はいつも思うことながら、まっすぐなシンプルさと、それはいいすぎっていうぎりぎりのラインのところがたまらない。
 それと同時に、私もそんなふうにあっけらかんと生きれたらいいなと羨望してしまう。この本でもそうだが、不幸なことも、ドジもすべて明るい感じがしていい。母親の存在もいろいろいっている割にはきっとなかよいんだろうなぁ、いい親子なんだろうなと思わせてくれるのもまた群さんならではだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本無印良女

2002/03/21 23:23

女性のための女性の本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ネットサーファー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 群ようこさん著作の中で特におすすめ。クスクスッとした笑いを提供してくれます。仕事に疲れたとき、女の生き方って何だろうと思ったとき、明日からのパワーを分けてもらいましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。