サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍

すれちがいの純情 みんなのレビュー

  • 春原いずみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

危険!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

息が詰まるような展開に胸が痛い
どこの世界にも理不尽なことはあるけれどせめてBLの世界(ファンタジー)の中くらい勧善懲悪で悪い奴が痛い目を見て欲しかった
決してバットエンドな訳ではないので安心して読んで大丈夫なのだが、主人公が一段と飛躍するであろう為の試練だと考えるしかないのかな
巳波はここへきて初めて医者じゃない自分にもどかしい思いをするし、やっぱり麗しの美貌を持つ多岐先生が美味しい所攫ってる
「実は実話です」と言われても驚かないくらいリアリティを感じた、悪い奴に天罰が下りますようにナムナム・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

前作の好印象を損なうことなく。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaede - この投稿者のレビュー一覧を見る

 内科研修医・兼城瑞穂は、高原記念病院に配属されて1年。進路に迷いひとりで空回りしていた。瑞穂のことを心配し、気遣う放射線技師・巳波。そして瑞穂の決断は。

 瑞穂の双子の妹・花穂の存在が今回キーになる展開。自分と同じ顔をしているのなら、当然男は男である自分ではなく、女である妹を選ぶのではないか…。そして仕事でのあれこれも絡み合ってどんどん沈んでいく瑞穂。

 瑞穂のせつなさも、随分甘々になってきた巳波の行動も、前作を読んでから時間が経っていますが、多分前作の印象を損なうことなく読めたと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

進路

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

高原記念病院に配属されて1年近くが過ぎ、発展途上ながら仕事に対して真面目に熱心に取り組んでいる内科研修医・兼城瑞穂
双子の姉の花穂が盲腸で運び込まれたり、進路のことで悩んだりしている瑞穂に新人の放射線技師が何故か辛く当たってくる
グルグルひとりで悩みドツボにハマってしまった瑞穂は・・・
姉の花穂は瑞穂の事をよく分かっていて、双子だから同い年なのにやっぱりお姉さんしてるんだと感心した、おっとりしてて大らかで自分のペースで生きてる
「石橋を叩いて渡る瑞穂と石橋があるのに突然泳いで流される花穂」には笑った、いい、自分も花穂を目指したいと思う
前作ほど強いインパクトはない巳波だが確り瑞穂を支えているみたい、もっとも麗しき美貌の指導医・多岐先生はすべてお見通しっぽいから頑張らないと食われてる気もするぞ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍すれちがいの純情

2019/01/23 17:21

成長物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

春原センセお得意の医療もの
主人公は内科研修医・兼城瑞穂、赴任早々に呼吸停止の救急患者の蘇生を目の当たりにして何も出来ずにいたのを叱りとばした放射線技師の巳波
以来何かにつけ巳波に叱られる瑞穂だが、真面目で一生懸命な瑞穂は叱られて「いじめられてる、嫌われてる」と愚痴りながらもめげずに頑張る
『プライドは出勤してくるときに、うちに置いてくること。追っかけが好きな子だから、鍵付きの箱にしまってくるといいね』指導医の多岐先生の言葉が秀逸
医者に限らずプライドが邪魔になるケースって多いと思う
多岐先生と瑞穂の双子の姉・花穂がお気に入りなのでこれからも楽しみだ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。