サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

新訳シャーロック・ホームズ全集 みんなのレビュー

  • アーサー・コナン・ドイル, 日暮雅通(訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本シャーロック・ホームズの冒険

2011/01/17 20:28

本好きな人は一度は読んでほしい

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金曜日のらいおん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 言わずとしれたシャーロック・ホームズです。
 一通り読めば,この世にあふれている小説マンガドラマなど,ありとあらゆるところにこの作品の片鱗が隠れていることに気付くでしょう。

 自分の好きな作家さんの作品に,それを見つけてしまうとニヤリとしてしまいます。そんな意味もあったのか!と。

 また,訳者については,私はこの日暮雅通さんの訳が一番スムーズに読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本恐怖の谷

2015/09/24 23:05

斬新な長編

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:shooting-star - この投稿者のレビュー一覧を見る

ご存じ、シャーロック・ホームズシリーズ。光文社文庫の日暮さんの翻訳版が個人的には一番読みやすいです。全冊購入済み。
この「恐怖の谷」のトリックは、今でこそよくあるものかもしれませんが、ドイルが書いた当時は、こんな斬新なトリックはなかったのではないでしょうか。登場人物や物語の背景が丁寧に描かれており、翻訳ものとはいえ、物語の中にどんどん引き込まれていきます。ホームズが真相に気づいていく1つ1つが勉強になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この本を読んで

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シャーロックの弟子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

やはり、世界最高の探偵といえばシャーロック・ホームズ。非常に面白い本です。色々と面白い要素はありますが、やはり百聞は一見にしかず。ぜひ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本シャーロック・ホームズの冒険

2019/05/05 00:40

彼が噂の名探偵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おっぺけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの頃読んだホームズが懐かしくて、久しぶりに読みたいなと思っていたら出会いました。
表紙の雰囲気に惹かれて購入。読みやすく注釈も丁寧で、連載当時と作中のロンドンが身近に思えてきます。「赤毛組合」「まだらの紐」など有名な短編も、注釈が付くと連載当時の価値観で読めるようで楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本シャーロック・ホームズの冒険

2018/08/13 10:07

お馴染み名探偵ホームズの活躍

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KTYM - この投稿者のレビュー一覧を見る

シャーロック・ホームズものとしては、「緋色の研究」「四つの署名」に続く初の短編集。長編よりも短編の方が、ホームズものらしさを味わえる気がする。言うまでもなく推理小説草創期の古典ですが、シンプルに読み物として面白く楽しめます。
舞台はガス灯がともり、辻馬車が行き交うヴィクトリア朝後期のロンドン。拡大鏡を片手に証拠を集め、時には変装して阿片窟への潜入捜査も行う名探偵ホームズ。鋭い観察眼で初対面の人物の職業・経歴や直近の出来事を言い当てて得意がる姿もお馴染み(専門技術=メティエ)という言い方をしてます)。
ボヘミアの王族、大銀行の頭取や女家庭教師が持ち込む謎を、(当時としては)最新の科学的知見と論理的思考で解決してみせるホームズの活躍はとても魅力的。現在でも人気があるのも納得です。
推理小説のトリックとしては、やはり「まだらの紐」が一番かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋色の研究

2016/09/11 17:56

推理小説初心者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねる - この投稿者のレビュー一覧を見る

推理小説自体あまり読まないので、どんな感じなんだろう?とドキドキしながら読みました。私が想像したホームズ像と少し違っていたりしていてそんなところも含めて面白かったです。ホームズシリーズ全部読みたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍シャーロック・ホームズの冒険

2014/01/24 20:25

なぜ?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Naon - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホームズ全集と言いながら、恐怖の谷がラインナップされていないのは
どういうわけだろう?
作品の内容については、いまさら何もいうこともない
永遠の古典だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本シャーロック・ホームズの生還

2016/03/01 13:43

楽しく読みました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

挿し絵があるのがいいですね。何だかその時代の雰囲気が想像できいい感じです。後ろに注釈もありより身近に感じられ、シャーロックホームズが実在の人物のような錯覚を持ってしまいなす。楽しんで読んでいきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。