サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍

クリーピー みんなのレビュー

  • 前川 裕, 前川裕 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

電子書籍クリーピー

2016/11/20 23:02

怖さは超一級

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:historian - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分も推理ものは良く読んできたが、これほど気味が悪くて現実味があって怖くなる作品は初めてだった。そのくせ次の展開が気になって次から次へとページをめくってしまい、一気に読み終わってしまった。願わくばこの作品の犯人のように奸智に長けた残忍な異常人格の人間が自分の周りにやってこないことを祈る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリーピー クリミナルズ

2018/12/27 23:16

続編が出てたのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

高倉のクリーピーシリーズ第三弾?が出ているとは知らなかった。
映画化されたので、前作も書かれたと聞いたことがあるが、また新たな話が作られていて嬉しい!
映画は原作の良いとこ取りな上、話がめちゃくちゃだったので、続編は映画化しないでほしいけれど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリーピー スクリーチ

2018/12/27 23:12

猟奇加減が倍増

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

クリーピーは、少しジーンとくるところもあったけれど、こちらは、おぞましい殺人描写が続く。
でも、ページをめくる手が止まらなかった。映画の高倉は、最後に殺人を犯したので、あの時点で終わりだが、小説はまた続いてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クリーピー

2016/05/24 22:26

引き込まれた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シロー - この投稿者のレビュー一覧を見る

展開が全然読めなかった。こういう作品に久しぶりに出会った。よくある推理小説になるのかなと思ったけど。自分の隣人はどんな人か関心をもてるようになった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クリーピー

2016/07/30 13:44

映画とは別物

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化された作品を先に見て、今ひとつ理解できないところがあったので、原作はどのようなものか興味を持ったので読んでみた。しかし驚いたのは、原作小説は前半の部分しか使われておらず、しかも人物設定・背景も変えており、映画は別の物語として構築されたオリジナルと言って良いだろう。なぜなら、小説の後半部分は映画に全く登場しない最重要人物が現れ、映画の設定を根底から覆えしてしまう結末となっているからである。黒沢清監督が「原作の前半部分が映画のメインストーリーになっている」と映画のパンフレットの鼎談で語っているのは、そういう意味だったのですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クリーピー

2017/03/27 17:56

これは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:娯楽 - この投稿者のレビュー一覧を見る

後半に読み進めるうちに引き込まれた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クリーピー

2016/05/29 11:56

とても怖い雰囲気!!

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作品の根底に流れている真からの恐怖は、前川作品ならでは。
矢島がつかまらずに園子によって殺されたという展開には納得いかない。もっと別の結末があったのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クリーピー

2014/04/08 21:08

ぞくぞく感

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koba - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み進めるうちに、展開にぞくぞくするものがある。しかし、最後のほうは予想通りの話。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クリーピー スクリーチ

2016/06/28 14:47

ミステリーとしては平凡だった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台が大学の中だけに限られたということでそんなに大したミステリーでもなかった感じだ。だいたい学生たちの連続殺人というのは、ちょっとミステリーとしては幼い感じがして不足感がある。
 むしろ、私としては島本と唯の関係に注目していた。要するにこれは美女と野獣の物語。2人がいろんな障害を乗り越えてうまくいくストーリーを望んでいた。唯の最期の言葉はそれに近いものではなかったか。だから島本が唯を単純な発想で殺害するストーリーはまったくの唐突感があり、現実的ではないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クリーピー スクリーチ

2019/01/15 18:48

一気に読めました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作「クリーピー」程ではないが、文章の間から不気味さが漂ってくる。すぐ先で何かが起こりそうな気配。
毎日を希望なく淡々と過ごしていた島本が、連続殺人事件と恋愛感情のねじれから、常軌を逸していく様も、怖かった。
高倉が脇役だったのは残念。というか、高倉が登場しなくても、成り立ったかも、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。