サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

稼ぐが勝ち~ゼロから100億、ボクのやり方~ みんなのレビュー

  • 堀江貴文 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価1.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (2件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

カネで買えないもの

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:喜八 - この投稿者のレビュー一覧を見る

《誤解を恐れずに言えば、人の心はお金で買えるのです。女はお金についてきます。》
2006年01月23日、証券取引法違反の容疑で逮捕されたライブドア元社長・堀江貴文氏がその著書『稼ぐが勝ち』光文社知恵の森文庫(2005)で書いている言葉です。新聞やテレビなどでしばしば引用され批判の対象となっているので、ご存知の方も多いと思います。
「人の心はお金で買える」 なんともドギツイ表現です。が、一面の真実をついてもいます。せちがらい娑婆で揉まれ、酸いも甘いも噛み分けるようになった大人(おとな)の方であれば「あたらずといえども遠からず」という印象を抱くのではないでしょうか。
そこで堀江氏の発言をもう少し柔らかい表現に改変してみました。
《誤解を恐れずに言えば、人の心はお金で買える場合が少なくないのです。多くの男や女はお金についてきます。》

 上の文章中カッコ内の部分は私(喜八)が付け加えました。こうなると少なくとも個人的には「常識」といってもいいような気がします。なんて言うと道徳心の篤い方からは「喜八の奴も拝金思想の持ち主か!」なんて怒られてしまうかもしれませんが・・・。
 私が拝金主義者かどうかはなかなか判定が難しい問題だとは思います。おカネが大好きなのは間違いありませんから。とはいうものの一般論として「人の心はお金で買える」かどうかについても議論の余地は大いにあると思います。

 ホリエモン(堀江貴文)氏が「カネで買えないものはない」と実際に言ったかどうかは知りませんが、マスメディアではそういう発言があったかのようにしばしば報道されています。最初にこのような報道に接したとき、即座に「カネで買えないもの」の例がいくつか脳裏に浮かびました。
・100m を9秒台で走る。
・フルマラソンを2時間5分で走る。
・将棋の名人になる。
・世界有数の知識人と長い長い議論をした後、相手から深い尊敬を得る。
・世間からは「荒唐無稽」と思われてしまうような巨大な夢を実現する不撓不屈の精神。
 「カネでなんでも買えるか?」という問いに私自身が真摯に答えるなら、「たいていのモノは買える。幸福ですら買えることが多いだろう」となります。そしてこう付け加えます。「しかしおカネで買えないものは厳として存在する。人生の本当の意味はカネで買えない領域にある」 ちょっと格好良すぎますね(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

全てを失った男

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

かつて私はホリエを芥川龍之介描くところの杜子春になぞらえ、やがてホリエの回りから、かつてホリエを賞賛した「友のごときもの」「恋人のごときもの」は夢まぼろしのごとく消え去り、ホリエは己の孤独を思い知ることになるだろう、「人の心は金で買える」と豪語した世間知らずのホリエは己の浅墓さを思い知ることになるだろうと書いた。まったく私という人間は「預言者」「天才」かと、かつての書評を再読し思ってしまった。うそと思ったら堀江貴文の著作にかつて私が書いた書評を諸君も読んでみたまえ。私の見通しの確かさを思い知ることであろう。あめつちの下に新しきものナシと古人はいった。カネさえあれば何でも買えると豪語した愚か者は、カネさえも失うというミジメな状況になりそうだ。かつて同じような道を歩み、死の淵から這い上がってきた角川春樹氏は刑務所から出所したホリエに機会があったら会って見たいと申されている。ホリエよ、出てきたら会ってみなよ。きっと何か得るところがあると思うよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

獄中で誓う「復讐劇」の前に

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐伯洋一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 女は金で買える。人の心は金で買える・・などなどのアホ馬鹿発言のネタ本としてよく使われるのが本書である。是非実際に読んでいただきたいのだが、内容がまるで幼稚園児以下である。
 「子供に雑巾がけさせるのは無駄、理解できない」「機械にやらせればいい」。・・・。
 ホリエモンは、文字通りムイチモンになる。おそらく株主代表訴訟で個人資産も含めて没収されるだろう。あれだけの粉飾をして任務懈怠責任が発生しないはずないし、429条の「悪意」も十分充たすであろう。
 本書の旧版を再読してみたが、やはり当然の結果になったと感じる。獄中で母国語である韓国語の本を読みふけっているという話が新聞に掲載されたが、いまなにを思っているだろうか。
おそらく相当検察に虐められ、日本に対する怨みは真骨にたっしているだろう。また韓国メディアに向けて、「早く西武を買収しろ(韓国のゲンダイ自動車に向かって)」「韓国のほうが日本よりはるかに優秀」といったリップサービスでも展開するのだろうか。しかし、フジという日本の中枢メディアが外国の手に落ちなかったことは、本当に幸いだった。電波法の適用を受ける主要メディアをに外資規制(議決権の20%以上は持たせない)と言う事を断固徹底すべきである。それがふつうの国だ。
 さて、振り返るに本書は、堀江がユダヤに志操されユダヤマネーを使って、フジテレビを陥落させようとしていた時期前後に書かれているものである。だから本書を読む時は、頭を当時に戻さなければならない。その意味では、本書はタイムリーな本ではない。しかし、今読んだ方がはるかに面白い。なぜなら、こういう発言を繰り返してきたダボがいかなる断末魔に陥っているか、教訓にできるからだ。
 一瞬でも彼に賛辞を浴びせていた方は、もう一度本書を読んで欲しい。こんな売国奴かつ人格破綻者を賞賛するというのは、モラルハザードが自己内部で始まった証拠である。
 彼は、これまでに何度も日本を売るような行動を繰り返してきた。そして今、検察権力に自由を奪われている。彼は、獄中で母国語である韓国語の本を読みつつ(これは噂ではない事実)、必ず日本への復讐の念を新たにしている。このまま引き下がる事は有り得ない。その前に、1人でも多く彼の人格に触れて欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。