サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

AI時代の新・ベーシックインカム論 みんなのレビュー

  • 井上智洋
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

AI⇒BI

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:451 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第5章には個人的には異論もあるし、導入の賛否もある。
しかし、そのシステムについての説明は大変勉強になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

脱労働社会

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オビー - この投稿者のレビュー一覧を見る

生命維持(収入源)のための「労働」、永遠性を有したものを制作する「仕事」、人間同士で対話する「活動」。
労働はテクノロジーに代替される。悪く言うと奪われる。

収入源が絶たれる人が増えてくる問題に対して、BIは1つの解決策であり、基礎知識、財源、貨幣制度、政治経済思想など、これから議論するためのいろいろなパーツを提示してくれている。
特に政治経済思想では、わかりづらい右翼左翼や保守革新がうまく整理されている。

日本はリバタリアニズムを再輸入し、労働を美徳とする「儒教的エートス」から脱すべきである。つまり、すべきことではなく、したいことができる社会を目指すべき。

次の時代の価値観は芽吹いている。
頭をいっそう柔軟にしなければと思った一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これはひどい。買ってはいけない!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:天野 雅徳 - この投稿者のレビュー一覧を見る

知識の乏しい学生相手なら、この週刊誌レベルの粗雑な書きぶりでも喜ばれるかもしれないが、BIの必要性に関する冒頭の論理展開があまりにも雑過ぎて、BIに対する誤解をむしろ深めてしまいそう。真に制度導入をねらうなら、新自由主義者、社会保障制度の簡素化の観点からBIを支持する人も巻き込まないと目的は達成できない。自分の言いたいことだけ並べただけで全く戦略性を欠いている。また予算、税制に関する細かな理解も欠いており、他の人の試算を検証した様子もなく引用しており学者の書いた本とは思えない。さらに、消費税率の2%引き上げは厳しく批判し、所得税率の一律15-25%、相続税率の30%引き上げに無頓着というのは、左派にありがちな、自分が負担者になると思っていないことからくる無責任かつお気楽な提言。政府統合モデルを出して、日銀が保有している国債は気にする必要がないような書きぶりに入ったところで、読むのを放棄。岩井克人の貨幣論も読まずに貨幣論を展開するとは笑止千万。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。