サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

能面検事 みんなのレビュー

  • 中山七里
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本能面検事

2018/09/22 22:49

相変わらずのひねり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RIN07 - この投稿者のレビュー一覧を見る

能面のように感情を顔に出さない検事が、正義感から巨悪を暴く話かと思っていたら、いやいやこれが目的だったのか、というとてもプロットがしっかりした作品です。中山先生相変わらず面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本能面検事

2018/09/09 09:37

抜き身の刀と贖罪の貌

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんなときでも表情を変えず感情が読めない。そこで付いたあだ名か「能面」、そして有能無比な、不破検事を主人公とした作品です。無表情といっても不気味さを感じさせる方向ではありません。むしろ峻烈さが際立つ感じ。

読み始めた当初は短編集かと思いましたが、短編的な第1話がいわば序章となり、最後までつながります。
主人公以外にも、なかなか興味深いキャラクターが登場します。話の展開もスリリングで、オススメの一冊です。

まだシリーズものではないので、この本から読んで問題ありません。
なお、面白かったので続編希望です。

(ちなみに、中山七里ワールドもドンドン広がり、複合化しているので、相関図でも作ってみたい感じです)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本能面検事

2018/10/08 19:47

隙のない男

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『能面』とあだ名されるくらい表情に乏しいけど優秀な検事さんが主人公。
マシーン並みに緻密で忖度しない。一見、どっかの弁護士さんみたいだけど。
そして、熱血新人事務官。正義をかざしてウザイ女ですので、温度差が凄い(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。