サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

新宿鮫 みんなのレビュー

  • 大沢在昌
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (14件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
26 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本氷舞

2002/07/22 11:48

公安との暗闘

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:奥原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 新宿鮫シリーズ第六弾。今回は、これまでも鮫島と公安部との暗闘は多岐に渡って繰り広げられては来たが、メインテーマとして描かれるのは初めて。

 キャリア警官は入庁したら階級は警部補から始まる。そして殆どの者が一年後には警部に自動的に昇級する仕組みになっている。
 しかし鮫島は入庁してから何年も経つのに未だに階級は警部補のまま。しかも警視庁ではなく、所轄署である新宿署の生活安全課に勤務する一警官の身分である。なぜこのような飼い殺し状態となっているのか。詳しくはシリーズ第一作目の新宿鮫に描かれているので割愛するが、つまるところ鮫島は公安部の監視対象となっているのである。

 今回の出だしは、あるホテルの一室でCIAの元工作員が変死する。調べていくうちにこの元工作員は過去に公安警察と結託して日本での政界工作を行っていたことが明らかになる。そして当時、約二十年前に殺人事件が起きていた。

 捜査を進め、核心に迫る鮫島。それを阻止しようとする元公安警察の立花。立花は鮫島の手からある秘密を守ろうとして手段を選ばずに鮫島を仕留めにかかる。いったい立花は何を守ろうとしているのか。

 ラストの種明かしには相変わらず驚かされる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本新宿鮫

2002/07/17 15:57

金字塔の第一歩

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:奥原 朝之 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者大沢在昌の代表作であるシリーズ第一作。

 主人公である鮫島はキャリアでありながらなぜか新宿署の生活安全課に勤務する警部補。しかも転勤も殆ど無い。飼い殺し状態である。なぜなのか。その答えは本書にある。

 鮫島は警察の中の一匹狼でありアウトローである。妥協を許さず、食らいついたが最後、相手が倒れるまではなさない。まさに“鮫”である。

 本作品のテーマは、密造拳銃である。犯人は様々な形態に模した拳銃を密造しそれを街にばらまいている。それを追う鮫島。そこに歌舞伎町に巣くうやくざも交え、警察機構の腐敗とも戦う姿も描きながら、職務を全うしようとする鮫島の姿がかっこいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本絆回廊 長編刑事小説

2016/01/18 13:57

絆回廊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

久々の新宿鮫、いいですね。もう少し書いてほしいです。今回もじっくり読ませますね。さすがです。懐かしいメンバも健在で今後もあまり年をとらなで新宿鮫の活躍を期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鮫島の貌 新宿鮫短編集

2015/12/30 08:49

鮫島の貌

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

いいですね。桜井との出会い、晶、宿敵仙石、鑑識官の藪、シリーズ登場の人物たちのエピソードが満です。十分にたのしみました。続編を頼みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鮫島の貌 新宿鮫短編集

2015/09/16 16:09

鮫の周り、新宿と言う場所

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

新宿鮫シリーズの短編集
主に、鮫島の周りの人物模様を書いているが。
また、鮫島氏が登場した他の作品のアンソロジーも収録されている。
それらの人物と鮫島氏がどう関わっているかは読んでからのお楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本毒猿 長編刑事小説 新装版

2015/02/28 22:50

2015.02.28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たまき - この投稿者のレビュー一覧を見る

111

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本炎蛹

2002/07/17 17:36

フラメウスプーパ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:奥原 朝之 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 シリーズ第五作。今回は害虫とコロンビアマフィアがテーマ。

 知らない人が多いと思うが、日本国内でも野菜を他県に出荷することを禁じられていることがある。例えば沖縄のサツマイモ(紅いも)である。数年前まではニガウリや柑橘類も移出できなかった。これは沖縄にしか生息しない害虫を本土に入れないためである。
 日本は幸いなことに海で隔てられているために外国から虫が自分で日本に入ってくることはない。人や植物が虫を運ぶのである。それを水際でせき止めるために税関には植物検疫官なる者が存在し、害虫を入れないようにしている。

 今回のテーマである害虫は名前をフラメウスプーパと言い、南米産である。これは稲を食い荒らす南米産の害虫で繁殖力も非常に強い。日本に入り込んだら田んぼという田んぼは軒並み全滅するだろうと予測されている。
 そのフラメウスプーパが蛹(さなぎ)の状態で日本に持ち込まれた。それを持ち込んだ人間は連続殺人の被害に遭い死んでいた。連続殺人を追う鮫島と蛹を追う検疫官の甲屋がそこで初めて顔を合わす。
 蛹が羽化してしまうと日本の農業に致命的なダメージを与える。タイムリミットは蛹が羽化する直前まで。

 限りある時間の中で鮫島はコロンビアマフィアを追い、甲屋は蛹を追いかける。どうやら両者には接点があるらしいと分かり二人はタッグを組む。
 ここからの展開は読んでからのお楽しみである。
 ちなみにフラメウスプーパは作者の創作物で実在はしないそうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本無間人形

2002/07/17 16:44

祝!直木賞受賞

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:奥原 朝之 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 シリーズ第四作にして直木賞受賞作。今回のテーマは薬。薬と言っても麻薬や覚醒剤のことである。

 アイスキャンディと呼ばれる新種の薬が出回っていることを察知した鮫島は供給元を探る。
 誰が薬をばらまいているのか。歌舞伎町に巣くうやくざ相手に探りを入れるがどうもやくざは単に窓口らしいことが明らかになってくる。では製造元は誰なのか。

 薬と言えばやくざという固定観念をうち崩してくれた作品である。捌くためには確かにやくざの手を借りなければ行けないのだが、やくざにコネがある奴であれば誰でも製造元になれるのである。

 探っていくうちにある地方の金持ち兄弟が捜査線上に浮かび上がってくる。なぜ金持ちなのに薬の密造というやばい商売に手を出したのか。
 ここから先は本作品をどうぞ。決してがっかりすることなく新宿鮫の世界を堪能できるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本毒猿

2002/07/17 16:10

台湾マフィア

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:奥原 朝之 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 シリーズ2作目は台湾マフィアがテーマである。
 台湾マフィアの凄腕の殺し屋で毒猿と呼ばれる男を追う鮫島。

 この敵役が非常にすばらしい。こんな相手に勝てるのかと思わせるほどのキャラクター設定でありながら、殺人マシーンと成りきれないがために苦しむ姿も描いており、感情移入しやすい。

 しかし皮肉なもので、毒猿は人間として生活していたがために最後は殺人マシーンと化すことを避けられなかった。最後は圧巻。夜中の新宿御苑を舞台に毒猿とマフィア、やくざの大立ち回りである。あの新宿御苑の花や樹が血に染まり、ため池はまさに血の海となるほどの抗争が繰り広げられる。

 本作品の初出時には台湾マフィアが歌舞伎町に入り込んだ頃である。きちんと取材しているのだなと思わせた作品でもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本氷舞 長編刑事小説 新装版

2017/10/18 04:20

鮫対花

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

鮫島警部補の永遠のライバルとも言える、立花のキャラクターが魅力的でした。組織にとらわれない主人公と、組織のなかで上手く立ち回る敵役とのコントラストが鮮やかでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍毒猿 新宿鮫2~新装版~

2017/03/04 05:30

新宿鮫2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えいさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

新宿が舞台でありながら、哀愁漂う雰囲気がたまらない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍新宿鮫~新宿鮫1 新装版~

2017/01/15 21:06

鮫島

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えいさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

新宿鮫10巻まで全て読んでいますか、電子書籍で改めて晶との馴れ初めをみたくて読みました。晶のような女性と時間を共有出来たら最高だろうなと夢想しながら読了しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本絆回廊 長編刑事小説

2016/05/17 09:10

シリーズ大激震の一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ10作目となる本作、ずっと鮫島を追いかけてきたファンには衝撃の一冊。鮫島は基本敵だらけで、本当に理解者は少ないのだけれど。その少ない理解者中でも最も大事な二人、上司の桃井と彼女の晶。この二人が、事件に巻き込まれてしまう。桃井は過去取り扱った事件から逆恨みを買い、出所してきたその男に命を奪われる。晶はボーカルを務める人気バンドのメンバーがドラッグで捕まってしまい、自らも疑われてバンドの存続そのものすら懸念される。
そう、二人とも鮫島との絆が失われそうになってしまうのだ。というかこのシリーズ、この三人で作ってきたと言っても過言では無いので、まさかこの二人がと鮫島との絆が失われる訳は無いと、読み進めるのだけれど。話しは衝撃の方向へと進んでいく。
本作執筆中に東日本大震災が起きたのだとか。だけに「絆」という事を強くイメージして書かれているようです。上司と部下、彼氏と彼女、家族、そして親子。絶対に失いたくない固い絆を失いかけた時、また不条理に奪われてしまった時。一体人間はどうなってしまうのか。興味深く読めました。でも次から一体どうなってしまうんだろうこのシリーズ・・・という心配も。さてさて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本屍蘭

2013/10/16 22:34

怖いおばちゃん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:英現堂 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大沢在昌の新宿鮫シリーズの第3弾。
 読み終わってタイトルの意味がわかる。ぞ~っとする。今回鮫島が相手にするのはすご~く地味だが、すご~く怖い。この怖~い奴、やってることは凄まじいが、その心にあるものは決して否定はできない。しかしながら、表現が極端過ぎるので、決して社会が受けいられるものではない。
 人物の外見にしろ、その武器にしろ、すご~く地味なのがいい。何しろ、<おばちゃん>だもの。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本毒猿

2013/09/16 00:54

脳天踵落し

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:英現堂 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大沢在昌の新宿鮫シリーズの第2弾。台湾のヤクザ・葉が、台湾の<毒猿>呼ばれる殺し屋に狙われる。舞台はもちろん新宿だ。それを阻止しようとこれまた台湾の警察官・郭がやってくる。

 自分と価値観が似ていると感じた鮫島は郭とともに<毒猿>を追う。鮫島も郭も真摯であるが、組織よりも職務を優先させる。だから上層部からは煙たがられる。<人には、生きている証しを手にする権利がある。と鮫島は信じていた。それは、晶との恋愛であり、警察官としての職務遂行だった>。

 それにしても<毒猿>は強い。マンションでの格闘、そして新宿御苑、台湾閣での格闘は凄い。必殺技はあのアンディ・フグも得意だった「脳天踵落し」だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

26 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。