サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

雲は湧き、光あふれて みんなのレビュー

  • 須賀しのぶ, 河原和音
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本雲は湧き、光あふれて

2019/04/16 08:00

高校野球を巡る3つの話!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるはる - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校野球をいろんな視点から描いています!現代の高校球児、高校野球を書く新聞記者に戦時中の高校球児。それぞれが主人公兼語り手で、リアル!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍雲は湧き、光あふれて

2017/12/15 13:02

須賀しのぶ作品にハズレなし!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

1話目から電車の中で涙腺崩壊。
1話目の9回に入ってからはずっと泣いていた。
ものすごく鮮明に映像が見えるかのような…そして、アルプススタンドの音、ブラスバンドの演奏が聞こえるような…。
選手の細かな仕草、汗まで見えた。
不思議な文章体験でした。
コバルト時代のラノベから、この著者の作品はほぼすべて読んでいるけれど、本当に須賀さんは何を書いても上手い!
ハズれがなく、「「これ」という作品が読みたい」というときには、この著者の作品を開くほど。
この作品だが、熱い1話目から、まさかの2話目で寒気がして背筋に冷や汗が流れる展開へと続いていく。
まずこの緩急がすごい。
3話目は最終話として適切かもしれないけれど、個人的には1話目が一番泣けたし、2話目が一番響いた。
実は、高校野球部のマネージャーをやっていたので、そういうことも相まって、だいぶん感情移入して読んだ。
マネージャーとしては、2巻目の方がずしっとくるかも。
2話目と2巻目の、記者の泉さんと球児のラインのやり取りを読んでいると、
私が高校生のころ夢中でバックナンバーも手に入れて読みあさり、
将来の職業として考えたりもしていた『甲子園の星』の記者と球児のやり取りって、こんな感じだったのかな~としみじみ。
青春時代に戻ったような気持ちになりました。
2話目、働いてから十年くらいたち、ある程度仕事への純粋な情熱が薄れてきた人が読むとズンときてやられるかも。
熱く、涙を流しながら働いた頃が、私にもあったな、と思い出して、しんみりした。
とにかく、全話何かしら思うところがあるし、胸に響くはずなので、ぜひ読んでもらいたい作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夏は終わらない

2017/09/17 10:40

高校時代を懐かしく思い返せます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ずんのすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校野球を題材にした連作シリーズの最新刊。登場人物の高校生たちの心情が細やかに描かれていて、読んでいるうちに自分の高校生活を懐かしく思い返すことが出来ます。読み終わった後はとても清々しく前向きな気持ちになれる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この言葉かっこいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クニくんクニちゃんクニさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校野球の歌としてとても有名ですが、この言葉とてもかっこいいです。こういう言葉がどうやって出てきたのだろうと、いろいろと考えるきっかけになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本雲は湧き、光あふれて

2016/07/14 19:43

短編集でした。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nashinoka - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者のTwitterをフォローしていると、高校野球のファンていうことがよくわかります。それで、須賀しのぶさんの書く高校野球がどんな話なのか興味を持ったので読んでみました。一つ目の益岡と須藤の話、私は一冊丸々この二人の話だと思い込んでいた。そこにポンと出てきた新人スポーツ記者…本当に混乱しました。きっと最後は繋がるんだ!え?戦争!?そんな感じで、三つ目の話に入るまで、短編集だとは気付かなかったです。それぞれ面白かったですけど、『ピンチランナー』と『甲子園への道』はもう少し続きが知りたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍雲は湧き、光あふれて

2015/12/29 18:57

うまい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

芙蓉千里.帝国の娘.神の棘.革命前夜とこの作家の作品を読んできたが、高校野球を扱ったこの作品はずいぶんテーマが違っている。
しかしストーリーテラーとしての文章のうまさ.心理描写のうまさ.軽いユーモアなどの特長は共通している。安心 安定して読める作品。
あえて難をつけるなら 人間の醜さ.どろどろとした点の表現があまりないので深みが無いとも言えるが、安定 安心 読後感の良さ と相反する要素なのでこの作家に求める必要は無いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エースナンバー

2016/09/29 21:08

高校野球

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作は高校野球を題材にした「短編集」でしたが、これは前作のある短編に連なる「連作短編集」です。また続きが読みたいな、と思わせる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本雲は湧き、光あふれて

2016/06/17 12:03

甲子園

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校野球を題材にした短編集。ラノベのレーベルから出ていることからもわかるように、若い層の読者に読みやすそうな作品だが、表題作は大人にも、野球に興味のない人にも読んでもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。