サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

風の王国 みんなのレビュー

  • 毛利志生子, 増田メグミ, 毛利志生子 (著), 増田メグミ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本風の王国

2006/03/25 20:51

皇帝の娘−公主として辺境の国・吐蕃(チベット)に嫁ぐ翠蘭の運命は?

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kou - この投稿者のレビュー一覧を見る

7世紀、唐の皇帝・李世民の姪の翠蘭は、偽りの公主として吐蕃王に嫁ぐことになる。
しかし、幼馴染の武官・慧、友人の朱瓔らと共についた吐蕃への輿入れの旅路では、不可解な出来事が多発し…

唐の二代目皇帝・太宗の養女としてチベットに嫁いだ文成公主を主人公としたお話です。
遠い異国へ嫁ぐ主人公、しかしその出自は偽りで生涯隠し通さねばならず、家族を人質にとられた娘には選択の余地はない…なんともお約束なお話ですね。
お話は吐蕃への道中に費やされていて、実は結末時にも吐蕃自体にはたどり着いていません。
道中様々なハプニングに襲われ、隊列をはぐれた翠蘭は素性の知れない青年と二人で旅をしなければならなくなります。そうして惹かれあっていく過程とかも何もかもホントにお約束な展開で、先も読めるし、はっきり言って意表を疲れるなどということは皆無。でも面白いんです。
一つ一つの描写が丁寧なのでまんねりで飽きるということはないし、むしろ最初からすぅーっとお話の中に入っていって、最後まで楽しめました。
お約束な展開というのは、裏を返せばそれだけ読者を惹きつける設定と言うことになりますしね。この作品ではいい方向に働いたようです。

文成公主は歴史上の実在人物で、吐蕃のクンソン・クンツェン王に嫁いだのも束の間、数年で夫には先立たれ、クンソン・クンツェンの父ソンツェン・ガムポ王の妻となるという波乱に満ちた一生を送った人です。
これをどこまで書くのか、今は少女小説としてのエンターテイメントや道具仕立ても結構そろっているように感じますが、どんな風にこの先の話が進んでいくのか楽しみです。
リジムとのラブラブ生活も見たいですが、できればその先も一気に魅力たっぷりに描いて欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本風の王国 目容の毒

2006/09/07 14:48

政治と宗教と陰謀

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソンツェン・ガムポ王の大三妃ドルテに毒を盛った犯人を見付けようとする翠蘭
疑いをかけられたガルと共に、真犯人と目される相手の故郷へと旅立ちます
事件を通してチベットの立場や宗教性などが見えてきますし、ソンツェン・ガムポの政治的腹黒さが堪らないです
しかし、翠蘭がまだ犯人探しをしている最中にいきなり犯人が明かされたり、何故旅に出たのかよく分からなかったり、キャラクターが中途半端だったりして不満が残ります
ストーリー的には必要なシーンも、構成的に順番や出し方が混乱している様子ですっきりしない印象を受けました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

世界が広がらない

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャラクター達の過去など3編と短い漫画を加えた短編集
全体的に物悲しい雰囲気
ストーリーのポイントが絞れてなく散漫とした印象を受けた
情景がいまいち見えてこずイメージ出来ないし、キャラクターも立っていない
読んでも世界が広がってこないので、何のための短編集なのかよく分からない感じ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。