サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ジャガーになった男 みんなのレビュー

  • 佐藤賢一 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本ジャガーになった男

2002/07/06 13:34

熱き情念の響き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベリ太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

そもそも物語(小説もその一つとして)とは、
人間のあこがれて止まないものを読むものに与えるものと言えよう。
恋、名誉、己の志、ある心理学者の言うような階層的なものでなく、
もっとトータル的な生き様に対する憧れとでもいうべきであるか。

著者はそのような憧れとともに、普段は心に潜む日本人としての自負心を巧みに
くすぐりながら、見事な舞台作りに成功した。

長年に渡り鍛え抜かれた戦国末期の日本の武士たちは、
その強力な戦闘能力だけでなく智謀と技術とにおいても、
おそらくは当時としては世界最強の集団であったであろう。
そのなかでも傑出した武士がもしも…読者の期待にまさしく答えてくれる。

そして物語にからむ女性も悲しいほど熱い情念を持つ。
これは、著者の他の作品に共通するところである。

歴史の詳しい事実を織り交ぜた西洋物の歴史小説という意味においても、
十二分に楽しめる小説である。

しかし、著者の憧れ描きたい熱いパトスを持つ人物たちは、
このような舞台でなければ生き生きと活動できないのかも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジャガーになった男

2002/03/01 18:42

痛快でちょっとホロリ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピエロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 伊達政宗の派遣した遣欧使節団の中に、日本に帰ることをやめ、そのままイスパニアに残ることを決意した男がいた。男の名は斉藤寅吉。イスパニアの武士ともいえるイダルゴの男と意気投合し、ヨーロッパから南米のペルーまで、二人の波乱万丈の冒険が繰り広げられる。
 舞台が西洋の時代小説ということで、とっつきにくく思えるかもしれませんが、歴史的背景なども上手に語られていくので、まるで知らないという人でも十分に楽しめます(実際私もまるで知りませんでした、イスパニアのことなんて)。
 戦を愛し、恋に悩み、異国にいても大和武士の心意気を忘れない熱い男トラキチの痛快ながらもホロリとさせられる大冒険、読み出したら途中でやめられなくなりますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジャガーになった男

2003/08/08 17:48

これぞ冒険活劇

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:死せる詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 佐藤賢一さんのデビュー作。九四年に発売されたハードカバーの同作品を、大幅に加筆集成した物が文庫として登場しました。人称も一人称から三人称に変わっています。戦国時代の終わり、江戸幕府が始まったばかりの頃。九州は伊達政宗に仕える武士、斉藤寅吉。彼は、若き野望と希望、そしてそれに見合う藩内随一の剣術を手に、遙かイスパニアに渡ります。遠き欧州の地で、友と妻を得て寅吉はこの異国で暮らしていくことを決意します。戦地を転々とし、前線に在っては伝来の剣を縦横無尽に振るい、後方となれば独学で紐解いた孫子の兵法を用い獅子奮迅の如き活躍を見せます。ついには友に連れられ新大陸へ渡り、森林の奥にあると言われている黄金郷を求め旅をします。新大陸に来たかと思えば、原住民に神と崇められ、イスパニアを見限り原住民と共に戦い、鮮やかな勝利を見せてくれます。ロマン溢れる冒険小説を求めている方は、是非読んでみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジャガーになった男

2014/11/09 12:44

内容は、おいといて。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おこめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙は単行本の方が好みでした。少し、歴史的な色を入れたかったのかな。
好みではないので、☆ふたつで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。