サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

御不浄バトル みんなのレビュー

  • 羽田圭介
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本御不浄バトル

2015/11/25 10:44

ちょっとタイトル負け、、

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

手持ちの本が読み終わりそうだったので、急いで本屋へ行ってタイトルで購入したこちら。そのまんま御不浄でバトルのくだらなさを期待していたのだが、、あれ。いまいち。もちろんトイレの下りは多いのだが、そんなバトってない。結構スムーズにいつも狙った個室に入ってるし。会社のトイレに至ってはほぼ独占だし。ブラック企業に勤め良心の呵責になやみ、告発に向けての葛藤などもあるけれど、正直そこはどーでもよかった。どちらも中途半端な感が否めない。やっぱタイトル通り、朝の駅ビルトイレを巡ってのバトルをねちっこく書いて欲しかった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本御不浄バトル

2016/07/30 20:57

御不浄とはねぇ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:端ノ上ぬりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

渡辺は、唯一大卒の経理課職員。電信教育センターというブラック企業とは知らずに入社し、のんびり暮らしていた。毎朝通勤時にトイレの個室争奪を繰り返している。会社でもトイレの個室で食事を取る。ある電話がきっかけとなり、安泰の日々に変化が。
芥川賞作家というだけで、購入した。トイレ個室の争奪戦も、食事も、あまり考えたくないけど、こういう状況が巷では普通の出来事なのだろうか?ブラック企業はありそうだけど、何があってもおかしくないように思えてくる。でも、だからといって、わざわざ買って読んでしまったのに、なんか腑に落ちない。スッキリしない感が残る。残便感。やだ~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本御不浄バトル

2015/11/14 16:46

物足りなさが残る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

電車のつり広告とタイトル,芥川賞作家という興味先行で購入。
ブラック企業に勤める会社員の心落ち着ける場所であるトイレでの行為が、仕事の状況変化とともに変わっていく。
個人的には、ドンデン返しがあるものと期待して読み進めていたので、最後は、「あれっ?これで終わり?」という感じで、物足りなさが残ってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。