サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍

『書楼弔堂』シリーズガイドブック みんなのレビュー

  • 京極夏彦
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

不思議な感じの・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:misya - この投稿者のレビュー一覧を見る

無料でよみましたが、不思議な感覚がきにいり、書籍を買いました。どうってこと無い日常をここまで浮遊させるのは凄いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時代をつなぐ不思議の本屋

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:薄田久美 - この投稿者のレビュー一覧を見る

好きですねぇ~この世界観。京極さんのシリーズもので一番好きかも。
ぜひこのガイドブックで体験してみてください。本好きにはたまらんでしょうw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本書楼弔堂 炎昼

2017/01/16 22:57

いつもながら見事

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

弔堂は言葉で構築された城のようだ。自らに必要な言葉が綴られた本を求める人たちが訪れるのに何ともふさわしい場所。いつの日か高遠さんと塔子さんのその後がわかるエピソードが語られるのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本書楼弔堂 炎昼

2019/08/21 04:07

主人公を女性にして

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つきたまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

今作では、主人公は女性でした。しかし、主人や客との会話をメインで進めていくのは、もう一人の男性です。
この本の中では、一貫して女性の立場のようなものにも触れられています。個人的には、主人公のことはとても好きになりました。主人公がこういう感じだったからこそ、物語の味が出ている気がします。

今回は、挿絵が花だったことが、ちょっと意外でした。
とはいえ、さすが京極作品。妖怪や幽霊についての語りが納得させられてしまいます。タイミングが良いことに、直前に「妖怪の宴 妖怪の匣」を読んでいたため、かなりスラスラと内容は入ってきました。

教養が無さすぎるためもあるのでしょうが、最後に種明かしをされるタイプの歴史上の人物は、今回も一人も事前に当てられませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本書楼弔堂 炎昼

2017/07/05 11:59

この作品には観察者が存在している。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品には観察者が存在している。書楼を訪なう者と弔堂の主人のやり取りを傍観する存在が…それは主人公だろうか?否、物語の案内役に位置付けられているが、その実体は自分達読者ではないだろうか?その真の意味での観察者に向けて作者が語りかけているように思えてならない。明治という文化も含めた国の在り方が大きく変換した時代を生きた日本人に成り代わって、今の日本をどう考えると…果してその当時のような善くも悪くも純粋な向上心は自分達の中にまだ在るのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。