サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍

王太子妃の背徳の恋【特典SS・イラスト付き完全版】 みんなのレビュー

  • 京極れな, 天野ちぎり
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

双子王子に甘く激しく愛されて

10人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

双子王子の兄・皇太子と婚約中のヒロイン。婚約者は節度を保ったスキンシップしかしてこない。そのことにヒロインは安堵と少しの不満を感じていた。何故なら婚約者には別の女性との恋の噂が流れていたからだった。
弟王子が留学先から帰国したことで、仲の良かった三人の関係が変化することとなる。弟王子はヒロインが兄王子の婚約者であることを知りながら、双子ゆえ兄と瓜二つな姿を使ってヒロインを騙してみだらな行為を仕掛け、二人はとうとう一線を越えてしまうのだった――婚約者同士ではないと二人とも分かっていながら。
二人の秘密の関係を何故か婚約者が知っており、いきなり激しく求められてしまうこととなる。ヒロインは、まるで弟王子に抱かれている時の様に感じてしまい激しく動揺してしまう。
ヒロインが愛しているのははたして兄王子?弟王子?
そして、双子王子の思惑とは?

エロ描写が比較的綺麗で読みやすかったです。ストーリーとエロの配分もちょうど良いと思いました。
他作品にはストーリーに関係ないエロシーンが多々見受けられるのですが、この作品ではきちんと話に絡んでいてとても良いと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本王太子妃の背徳の恋

2014/05/27 07:08

双子王子に甘く激しく愛されて

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

双子王子の兄・皇太子と婚約中のヒロイン。婚約者は節度を保ったスキンシップしかしてこない。そのことにヒロインは安堵と少しの不満を感じていた。何故なら婚約者には別の女性との恋の噂が流れていたからだった。
弟王子が留学先から帰国したことで、仲の良かった三人の関係が変化することとなる。弟王子はヒロインが兄王子の婚約者であることを知りながら、双子ゆえ兄と瓜二つな姿を使ってヒロインを騙してみだらな行為を仕掛け、二人はとうとう一線を越えてしまうのだった――婚約者同士ではないと二人とも分かっていながら。
二人の秘密の関係を何故か婚約者が知っており、いきなり激しく求められてしまうこととなる。ヒロインは、まるで弟王子に抱かれている時の様に感じてしまい激しく動揺してしまう。
ヒロインが愛しているのははたして兄王子?弟王子?
そして、双子王子の思惑とは?

エロ描写が比較的綺麗で読みやすかったです。ストーリーとエロの配分もちょうど良いと思いました。
他作品にはストーリーに関係ないエロシーンが多々見受けられるのですが、この作品ではきちんと話に絡んでいてとても良いと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トリックに翻弄されました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼なじみの王太子、レオナールと婚約したリディアーヌでしたが、彼には女性の影が。
そんな折、留学先から、レオナールの双子の弟王子、アロイスが帰ってきます。
双子は見分けがつかないほどそっくりだけれど、リディアーヌは、小さい頃はアロイスが好きでした。
レオナールのふりをして、リディアーヌに淫らな行為をしかけてくるアロイス。
今は、3年間の文通を通して愛を育んで来たレオナールに恋をしていると、しっかりと自覚していたリディアーヌでしたが、手紙は、実はアロイスが書いていたのだと知らされ、愛を告げられて、心が大きく動き出します。

双子の間でゆれるリディアーヌの心を追いながら、切なくなったり翻弄されたり。
もうホントはこいつはどっちだ、と疑心暗鬼に陥ってしまったのは、双子と作者のトリックに、読み手が陥ってしまっていたからでしょう。
全てのエロシーンはストーリーにしっかりと絡みつき、それぞれのシーンが大切な役割を果たしています。
不必要なサービスエロはありません。
ゆるやかに穏やかに、自然な流れで3Pに移行していく感じ。

天野ちぎり絵が美麗で幸せ。
京極れなさん、登場人物の性格で、作品事に、作風も、エロも、がらりと印象が変わります。
流石のプロのお仕事。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。