サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

倫敦千夜一夜物語 みんなのレビュー

  • 久賀理世, sime
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

次巻が待ち遠しい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かもちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半のライトな謎解きから、後半は一気に加速してシリアスな展開へ。1898年のエリーザベト皇后暗殺など、当時実際に起こった事件を随所に散りばめて臨場感たっぷり。シートン動物記や宇宙戦争のような、小学生の時に読んだ本も取り上げられていて、懐かしさもかきたてられます。アルフレッドとサラのバックグラウンドも徐々に明らかになってきて、次巻への期待感も十分。内容満載でしかも質の高い良作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

格調高い名作です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かもちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

『ビブリア古書堂の事件手帖』の二番煎じかなと半信半疑で読み始めたところ、良い意味で裏切られました。謎解きのプロットだけでなく、古き良き時代のイギリス社会や人物の描写が丁寧で、作者が良く勉強していることがうかがえます。最近読んだ中では一押しの「名作」です。続編が楽しみ。クラシック音楽をバックに、美味しい紅茶とともにどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

体験したかった時代

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台は19世紀の倫敦
コナン・ドイルやH・Gウェルズが現役で小説を書いていた時代。
私たちは、彼らの作品を読み楽しむことはできるが、彼らの作品を待つ楽しみは味わえない。
故に、この物語のキャラクター達には少しの嫉妬を覚えるが、これから彼女らが、どういう風に作品と出会ってゆくのかが楽しみでもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

しっとりとしたヴィクトリアンミステリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sari - この投稿者のレビュー一覧を見る

訳アリ兄妹のアルフレッドとサラが開く貸本屋をメインの舞台にしたヴィクトリアンミステリーの第2巻。今回は日常のほほえましい事件2件と大きな殺人事件が1件収録されています。
前巻の1話目のお客さんであり兄の後輩でもあるヴィクターは、わんこ的な可愛さを持ちながら(今回はお話しのネタにもなっています)なかなか優秀な男性でサラに好意を持っているのですが、サラの気持ちは・・・
1巻から見え隠れする黒幕の正体も不気味だし、最後に明かされた兄妹の秘密も大きくて次巻が気になる展開です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。