サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

緑のアルダ みんなのレビュー

  • 榎木洋子, 唯月 一
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.4

評価内訳

20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本緑のアルダ 石占の娘

2017/09/13 18:42

リダーロイスシリーズ3弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

東の果て半島コーサ国に龍を招くため、石占いの娘アルダ・ココは、剣士ウルファ、地狼ヨールと共に旅立つ。「リダーロイス」「龍と魔法使い」と同じ世界が舞台。リダーの話の少し後、東の果て半島の因縁が復活。地狼ヨール懐かしいな。シェイラが守龍になってヨールの呪いが解けるといいな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 約束の地

2015/09/30 13:03

これがホントの完結巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズの外伝であり短編集です。
そしてこれこそが本当の完結巻だと思える内容です。
前巻「龍の歌」で「緑のアルダ」は完結したわけですが、書かれなかったというか読者の想像にお任せな部分があり、消化不良な感じがありました。
その「龍の歌」の「その後」の部分が、この巻に書かれています。
ようやく「緑のアルダ」で感動した、納得の展開と言えます。
出してくれて本当に嬉しい内容の本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 第2部4 龍の歌

2015/09/30 12:52

緑のアルダも完結です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズの第14巻にして完結巻です。
完結なんだけど、ここに来てこれはもう主人公がラダになっちゃってると言っても過言ではないようなストーリー展開です。
アルダ達についてもハッピーエンドではあるのですが、完全なハッピーエンドとは言い難く…
しかも、読者の想像にお任せします的な部分もかなりあり…
一応、アルダの旅の目的は達せられてはいますが。
感動の大団円と言うのには今一つな完結巻なのでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ラダの魔の手が炸裂!の第13巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズ第13巻です。
魔法使いラダに苦しめられるアルダ達というお話です。
そのラダもルダート王子との関係がうまくいってなくてという複雑な関係。
ラダという人物の性格はどこまでも歪んでいるようで。
アナンシア王女の守龍探しも難航します。
「緑のアルダ」シリーズもいよいよ大詰めとなって来ましたが、どうなるのかちょっと不安な第13巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

龍にも色々いるようで、の第12巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズの第12巻です。
龍の背骨山脈でアナンシア王女とルダート王子の守龍探し対決のお話。
巻頭から懐かしい人が登場。「リダーロイス・ワールド2 風の守護龍」で出て来たスピミアとそのお父さんです。スピミアは以前通り優しく、お父さんは相変わらず守龍探しの人達には厳しいです。違うのは風の守護龍では山の番人と名乗っていましたが、今回は森の番人と名乗っている事くらいです。
この巻では複数の龍が出て来ますが、その性格に龍にも色々いるものだと思ったのでした。
それとストーリー上ではラダの魔の手がアルダとウルファに伸びピンチな状態。目が離せない「緑のアルダ」です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 第2部1 導きの泉

2015/09/30 04:34

緑のアルダ第二部開始!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズ第11巻です。
そして第二部の開始です。
前巻で龍の長老達の与えた試練を見事に潜り抜けたアルダ達一行。
これにて龍達への東の果て半島への立ち入り禁止は解かれました。
あとは守龍を得るだけですが、ルダート王子と魔法使いラダというライバルは健在です。
しかもラダの魔の手がアルダに…
一難去ってまた一難の「緑のアルダ」です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 龍の島

2015/09/30 04:25

伏線が回収されました、の第10巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズ第10巻です。
ミズベ国にてリダーロイス王と会談したアルダ達一行。
ここで地狼ヨールが千年前にあった真実を語ります。
そして龍達にとり禁忌の地とされている東の果て半島への立ち入り禁止を解いてもらうためには龍の長老達の説得が必要とミズベの水龍が助言を。
しかし、龍の長老達がいるのは「龍の島」と呼ばれる絶海の孤島で、人の目からは隠されています。
ここでリダーロイス王が一つの権利をアルダ達に譲りました。
「リダーロイス」シリーズ第4巻「骸無の剣」にて、リダーロイスが龍の長老達から得た一度だけ望みをかなえるという権利です。
この権利で「龍の島」を訪れなさいと。
「骸無の剣」が発行されたのが1992年です。
この「緑のアルダ 龍の島」が発行されたのが2005年です。
13年も経ってようやく伏線が回収されました。
榎木洋子さんって凄い作家です。
どこまで計算していたのか。どこまで物語を作り込んでいたのか。
驚くばかりの「守龍ワールド」です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 水あふるる都

2015/09/30 03:43

ミズベ国にて、の第9巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズ第9巻です。
アルダ達一行は隣国ミズベに入り王都を目指します。
そして、「リダーロイス」シリーズのあの人達と出会います。
もう「緑のアルダ」ファンだけでなく、「リダーロイス」ファンにも嬉しい展開です。
さらに「風の贈り物」という短編小説が収録されていますが、これは何と「龍と魔法使い」の主人公タギの養い親の若き日の話です。
「守龍ワールド」のファンにはとても嬉しい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 熱砂の宮殿

2015/09/30 01:24

時代を超えた王子と王女の出合い、の第8巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズ第8巻です。
守龍探しの旅には出たけれど、目的を同じくするルダート王子と魔法使いラダというライバル兼敵はいるし、幻の都市に飛ばされたりと苦労の連続のアルダ一行です。
目次には載っていませんが最後に「守龍ワールド用語辞典」という用語解説のページが8ページほどあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 蒼い雪原

2015/09/30 00:54

王女の決意、の第7巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズ第7巻です。
遂に王女アナンシアと共に守龍探しの旅に出たアルダ達。
だが、しかし…というお話。
また、脇役でロミオとジュリエットのようなお話も絡めてあります。
何とか最後はようやく本格的な旅立ちになったねという感じです。
ちなみに199ページのアナンシア王女のイラストは最高!としか言いようがありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 旅立ちの丘

2015/09/30 00:41

守龍を探す旅へ、の第6巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズ第6巻です。
過去に何百人もの王子が挑んだにも関わらず守龍を得られなかったコーサ国。もう守龍はコーサにはこないと諦めていたランズゴート王。
呪われた国とまで自嘲するランズゴート王。
そんな王に地狼ヨールが何故コーサに龍が来ないのか、千年前の悲劇を語ります。人の罪ではないと…
泣けました。もう言葉がありません。
そして守龍探しの旅が始まります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 虹の白夜

2015/09/30 00:22

王女様決意す、の第5巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズ第5巻です。
ページ数的には第1章から第7章までが、ウルファの出自とそれに絡む陰謀話。しかし、最後の第8章が重要でして。
次代の王位を巡る謀も絡み事態は紛糾します。
目が離せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 謀略の都

2015/09/30 00:07

お願い王様!の第4巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アルダ達一行はコーサ国の首都ジャイバーラルに到着。
だけど冬至の大祭で首都はお祭り一色。宿をとるのも大変で…
そんなこんなで、あれこれありますが、それでも遂にアルダは王様と顔を合わせる事に成功します。
だが、しかし…というお話。
早く続きが読みたい第4巻なのでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 千年の隠者

2015/09/29 23:51

地狼悩む、の第3巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「緑のアルダ」シリーズ第3巻です。
千年の昔、東の果て半島で何が起きたのか…
それを全部ではないけれど地狼ヨールが悩みながらアルダとウルファに語ります。
それにミズベ国に居候中の星竜も登場します。
「龍と魔法使い」でのお話がこの「緑のアルダ」に深く関わって来るお話です。
なお短編「三日月の庭」雑誌コバルト2003年4月号掲載も収録しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本緑のアルダ 荒れ野の星

2015/09/29 23:34

緑のアルダ第2巻 怪しげな人登場す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アルダの護衛役ウルファが殺人の濡れ衣を着せられた町でその疑いを晴らすお話。
何だか怪しげな人が出て来たり、犯罪に手を染める一級魔法使いが登場したりして、果たしてアルダの旅はどうなるのやら。
そんな第2巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

20 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。