サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

御茶ノ水警察シリーズ みんなのレビュー

  • 逢坂 剛
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本しのびよる月

2002/02/10 03:26

犬猿の仲?いいコンビ?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 御茶ノ水署・生活安全課保安二係は、斉木と梢田の2人きりの、こじんまりした部署。この2人、実は小学校の同級生同士。ガキ大将だった梢田といじめられっ子の斉木。今や立場は逆転し、斉木は警部補、梢田は平刑事。2人は喧嘩しながらも数々の難事件、迷・珍事件を解決して行く。1話完結の短編スラップスティク・ミステリー。

 斉木と梢田の掛け合い漫才のようなやり取りが最高。ベタなオヤジギャグについ笑わされ、物語に引き込まれてしまう。話的には短編と言うこともあり、謎解き前に全部の布石が明らかになっているわけでもないが、その辺には目を瞑ってもいいかと思わせる程、キャラクターの魅力が際立っている。続編を是非お願いしたい。

 主人公の設定は違うけれど、テイスト的には宮部みゆきの『ステップファザー・ステップ』に似ている気がする。全6話のうち、私の一押しは表題作でもある『しのびよる月』引っぱられた後のオチが最高。最後のセリフは自分が言われたら怖いだろうな〜〜。

追記:これがシリーズ1作目かと思ってたけど、『情状鑑定人』の中の『暗い川』って作品に登場してました。

私のHPです。http://www.h4.dion.ne.jp/~gyakux3/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本しのびよる月

2001/01/24 17:45

縁は異なもの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:上六次郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「腐れ縁」という言葉がある。
 決して仲がいいわけではないが、不思議と一緒になることが多い。会えばいがみ合うのに、いないと裏で何か言われているのではないかと気になる。そんな奴が誰でも一人ぐらいは周りにいるのではないだろうか。
 本書の主人公である斉木斉と梢田威の関係はまさに「腐れ縁」である。お互いに気の合う親友ではない。それどころか小学校時代はいじめられっ子といじめっ子である。そして今では警部補と平刑事という上司と部下の関係になってしまっている。この上司と部下は上役の前で責任のなすりつけあいもすれば、嘘もつく。
 この二人の掛け合いがとにかくおもしろい。漫才のようにボケと突っ込みというやりとりではなく、ほとんど喧嘩のような言い合いである。言っていることはすこぶるいいかげんである。まさに小学生がそのまま大人になったようなレベルである。でも、このデタラメな会話が読者を楽しませてくれる。
 こう書いてくると、笑いばかりの作品のように思われるかもしれないがそんなことはないのである。短編推理小説としてもアッと思わせる結末が用意されており、コメディーとしてもミステリーとしても一級品である。
 逢坂作品の新しいキャラクターの誕生である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本大迷走

2016/06/03 10:29

あまり大したこともなく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ガンダム - この投稿者のレビュー一覧を見る

何か物足りなさと荒い展開で、あまりのめることもなく、まあまあの内容で
大したこともなかったです。次に期待かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本大迷走

2016/04/20 16:02

期待外れ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱらと - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者のファンなので期待して購入しましたが、読みごたえはなく、薄っぺらい感じでした。ごめんなさい!期待していただけに残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。