サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍

時をかける眼鏡 みんなのレビュー

  • 椹野道流, 南野ましろ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
18 件中 1 件~ 15 件を表示

続編希望

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chii - この投稿者のレビュー一覧を見る

設定はありがちなタイムスリップものですが、定番のファンタジーのなかに、そこそこリアルな法医学の情報をいれつつ、さらっと読めます。
キャラクターも魅力的、展開が早くて内容もあるのだから、もう少しいっぱい書いて貰いたかったです。
それぞれのキャラにスポットをあてた話とかじっくり読んでみたい。続編希望です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです(^-^)ミステリー好きでなくても、楽しめる作品だと思います!!是非読んでみて下さい(*^^*)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オーバーテクノロジー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kurage - この投稿者のレビュー一覧を見る

いまさらといえばいまさらかもしれませんが、オーバーテクノロジー的なことがどこまで許されるのか……っていうことに遊馬が悩むのも無理ないなあと思いました。
その辺の迷いを、魔術師がズバッとアドバイスしてたのにも、なるほどなあと。
自分が持ってる知識で、目の前の人を助けられるのなら、やっぱり助けたいと思うのが人情ですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ついにアスマが!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽかり - この投稿者のレビュー一覧を見る

決意の回!でした。
しっかり考えて行動するアスマ君なので、本気で暮らし始めた時、どれだけ成長するのかが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ5冊目!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やちゃまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズももう5冊目。
登場キャラ達の個性や絡み具合含め、安定した面白さです。
最初は苦手だったキャスリーンだったけれど、だんだんと可愛いお姫様になってきたな
ーって思う。
自由奔放さやまだ幼いゆえの感情のストレートなトコが逆に魅力にみえてきた。
まぁそれが原因で問題になったりするのだけれど、アスマ達がそれに振り回されてる
わけじゃないので、読んでてストレスにならないし。
しばらく「静」だったロデリックが今巻では「動」してます(笑)
常に面倒臭そうだけれど(笑)、でも王様の品格、やっぱりあるなーって思う。
今回アスマが遭遇する死体は、何だかちょっと悲しかった。
もっと陰湿や裏切りとかを想像していたのけれど、そうじゃないからこそ何だか救われ
ない(><)
ちょっとグロさを想像させられる場面もありますが、物語の結末はめでたし、めでたし。
「命」を、そして「今」を大切しなきゃなって改めて思わしてくれたお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ちに待った

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

発売が延期され、首を長くして待っていました。
前作から他国の情勢がリアルに加わり、世界観がひろがりました。個人的にはマーキス中心の話が楽しいので、今作はマーキスを中心としつつも、他国の話もあるというお得感があります。また、検死シーンも当然良かったのですが、遊馬の賢者感がでた雪だるまのエピソードが良かったですね。雪合戦があったら、子ども達がもっと冬を楽しく過ごせるかもと夢想してしまいました。次作も期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

魅力的なキャラ満載だけど、駆け足気味。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てんくう - この投稿者のレビュー一覧を見る

作る少年、食う男シリーズでおなじみのマーキス島の(さらに)過去が舞台。相変わらずびみょーにずれてる登場人物満載でサクサクっと読めます。巻頭ではちらっとだけウィルフレッドとハルのその後も伺えてファンには楽しいのですが、ちょっと盛り込みすぎな感があって最後の方の駆け足な展開は残念です。これからあのキャラたちがどう話を盛り上げていってくれるのか楽しみとも思いますが、読んでて息切れがしそうでした。ダイジェスト版じゃないんだから、いっそページ数を増やしてくれた方が楽だったかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

覚悟の差。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

椹野氏の作品群ではけっこうおなじみの国、アングレ。
名探偵シリーズでは近代化以降のイメージですが、眼鏡シリーズでは確固たる王政、というか周辺国の宗主国なのである意味帝政のイメージですな。
そのアングレの無理難題をいかにしてかわすかが中心の巻。
新キャラには今後も登場してほしいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっともったいないかな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作で、お嫁入りしたヴィクトリアとともに、ポートギースにやってきたアスマ。
今作では再びマーキス王国に呼び戻されますが、話の始まりはポートギースで、この部分が結構長い。
そこからマーキス王国に戻って、事件を解決しますが、ページ数の関係なのかあわただしいように感じました。
最後の犯人の告白で事件を解決に持っていくのも二時間サスペンス的な強引な手法に思えてしまって。
それでもいつも通り安心して面白いですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

姫王子の行く末

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代日本の医学生がタイムトリップでやってきた先には、王室に姫王子という制度があり、三男以降の王子は姫王子として育てられ、周辺の王国に姫王子のまま嫁がされると言う不可思議な制度があるそうで。
女性より可憐な姫王子ヴィクトリアも16歳。そろそろ髭も体毛も濃くなっているだろうがそこはファンタジーの世界。
ヴィクトリアの存在をどう決着付けるのだろうと思っていたらそうですか~と。
誰も不幸にならず、安心して楽しめるシリーズです。しかしこの後どうなるんだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

軽い、だけど悪くない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

サラっと読める。その通りです。
いい人しか出てこない。その通りです。
フランシスと守り役のエピソードなんてもう少し書き込めば泣ける話になったかもしれないけど、ページ数の都合なのかレーベルの関係なのか、さらっとしています。
でも時間があるときに軽く読むには重宝するシリーズだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白いよ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代の医学生が、中世ヨーロッパにタイムトリップ。
作者さんの別のシリーズ「作る少年、食う男」ともクロスオーバーします。
姫王子は正直はぁ?って感じですが、中高生向けとしては軽く読めて面白いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

遊馬を留めて置きたい気持ちは読者も一緒

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒトコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

姫王子という特殊な立場のヴィクトリアさん、何時どんなご結婚をされるのか気になってましたが、実は男性でありながら一国の王妃に! なるほど、亡き前王妃の忘れ形見という王位継承者がいる方の後妻さんなら、後継ぎを生むというお役目が果たせなくても大丈夫。困った縁談を断る理由と、疲弊した国への援助という政略結婚ではあるけれど、姫王子にも良き伴侶とやりがいのある仕事が出来て良かった。ただ、あの父王に育てられたにしては短慮な行動に出た姫君、対応はあれで良かったのか? それも含め今後が気になる。遊馬の新しい場所での活躍も。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

端境の巻?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻ごとの完結形式とはいえ、話の流れ自体は固まってるんだろうなと思わせる巻。
ただ、新キャラが出てくる一方、舞台が移ったりお助けキャラ的にほんの数行しか出てこないキャラがいたりと消化不良気味。
「思えば遠くへ……」のページぶん、誰かキャラ一人を掘り下げてあれば、こんなもやもやした読後感は残らなかった気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オレンジ文庫ならでは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンタジーによくある異世界もの。
主人公が法医学者のタマゴなので、少女が主人公の甘口の小説と一線を画していて、おもしろかった。
主人公と関わってくるのが、女装の王子さまというところも、斬新。
ただ、主人公の言動が年齢より幼いなぁとかんじる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

18 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。