サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ひきこもりシリーズ みんなのレビュー

  • 秋杜フユ, サカノ景子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.0

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 こじらせシスコンと精霊の花嫁 恋の始まりはくちづけとともに

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/12/28 00:59

待ちに待ったアメリアのお話。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ひきこもり姫」いらい、ずっと気になっていたアメリアのお話。ずいぶんと成長して...。けなげな部分と、生意気な子どもの部分がまぜこぜになった性格のアメリア。ルビー二家に引き取られてよかったね。あとはルイスがどうなるか、今後の登場を待ちます。シリーズを通読していない方は、1作目を読んでからのほうがいいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 ひきこもり神官と潔癖メイド 王弟殿下は花嫁をお探しです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/29 23:13

何だか

投稿者:aaa - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作と傾向が全然違いますね。説明調で、若干読みにくかったです。ヒロインが子持ちって、どの年齢層をターゲットにしてるのか…ちょっと謎です。神官様の魅力がいまいち伝わってこなかったのが残念。精霊も、いまいちうまく話に絡んでないように思われました。前作の方が好きかなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

25 件中 1 件~ 15 件を表示

「ひきこもり」シリーズ最終巻!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

コメディ路線を走ってきたこのシリーズも10冊目。ここで完結とは、と惜しみつつ読みました。主人公は、既刊で何度も脇役として現れた名コンビのヒルベルトとメラニー。そこに最初の3巻くらいのキャラクターたちが絡みあって、ニヤニヤが止まらない(笑)。ストーリーは、コメディ7割+シリアス3割で相変わらず良い塩梅。隣国間のもつれが関係してくるところは、スケールが大きく、楽しめました。時系列では前巻のすぐ後くらいかな、続き物のように読めました。

最終巻だけあって、オマケページが豪華! サカノ先生の四コマもオビから再録されていて楽しめましたが、なんといっても『ロイヤル・キス』の章のラストの見開きイラストは、秋杜先生・サカノ先生・ひきこもりシリーズ好きの方なら必見!

これで終わりなのはもったいないですが、いつかまた「ひきこもり」の世界観での後継シリーズを期待しつつ、またビオレッタの1巻から読み返して、この世界にひたりたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時の流れを感じる一作

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひきこもりシリーズは、シリーズ通して全巻読んでいます。

これまでの登場人物が陰に表に出てくるのがこのシリーズの楽しいところですが、今回はなんと2巻に出てきたあの坊や!!

大きくなって......などと親目線で読了。気楽に読めてクスリと笑える、この世界の雰囲気に包まれて読み終わるのがもったいない、そして次作が気になるという、安定安心の一冊。前回が国家レベルとすれば、今回は家庭レベルの出来事のお話。楽しませていただきました♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトル通りのラブコメディ+ひきこもりシリーズ快走中

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

イノシシ令嬢=クロエと、不憫な魔王ことアルセニオス(前作ではシリアスな人物として伝聞形で登場)、この2人にあれやこれやの周辺人物が巻き込まれたりちょっかいかけたり、相変わらずシリーズを通じてシリアスとコメディのバランスが絶妙! 気晴らしに読むには最適だと思います。

舞台はアレサンドリ神国からルルディ国に変わっていますが、これまでの登場人物がゲスト的に出て来ますので、前のいずれかを読んでいる人はニヤリとできるかと。このところ定期的に出版されていて、前の記憶が残っているうちに続刊が読めるため(特に今回は、前回印象に残ったアルセニオスが主役、前回のヒロインのアティナがスパイスをきかす感じ)、わかりやすくてよかったです。

シリーズ全巻からオールスター出場の小説(となるとかなりの長編になる? そしてドタバタしすぎる?笑)も読んでみたいところですが、それはそれとして、次巻も楽しみにしています!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ルイスのためのお話、ほのぼのからシリアスへ。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

待ちに待ったルイスの物語。日陰の存在かと思いきや、今回は主人公! サカノさんの美麗な表紙&オビの4コマで期待も高く、お話もアレサンドリ神国ではなく、今後の展開がひろがる(!?)他国での物語。

4巻めの「こじらせシスコン」を読んだ後の方がキャラやストーリーがすんなり頭に入るかも。いつもの面々も(一部ですが)出て来ますし。

笑いあり、ほろっとくるシーンもあり、一気に読了。甘々の前半、緊迫の後半と雰囲気もガラッと変わります。

でも、そろそろルビーニ家のお話も出尽くした感もあるので、次は誰が来るのか楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ちに待ったアメリアのお話。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ひきこもり姫」いらい、ずっと気になっていたアメリアのお話。ずいぶんと成長して...。けなげな部分と、生意気な子どもの部分がまぜこぜになった性格のアメリア。ルビー二家に引き取られてよかったね。あとはルイスがどうなるか、今後の登場を待ちます。シリーズを通読していない方は、1作目を読んでからのほうがいいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ボリューム十分、本編で語られなかったアレコレを詰め込んだストーリー集!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本編は本編で楽しんだものの、もう少し読みたいな...とか、あのキャラクターはどうなったかな...という心残りに応えてくれる作品。ビオレッタをはじめとして歴代主人公やその周辺の方々(笑)がふんだんに出てくる短編集で、ファンとしては大満足!

書き下ろしの余韻の残り方に、シリーズ完結の寂しさも加わって、またどこかで「ひきこもり」シリーズのみんなに会えたらなと思わずにいられない!(アニメとか、なってほしいな)

電子書籍で、また最初から読み返そうと思います。楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

弟君と姉さん女房のお話

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

時系列的には少し前、つまり1・2巻あたりの少し後くらいのお話。今回の主人公は商売人のミレイア。貴族出なのに商才があって自立しているとか、およそファンタジーらしくない女の子(笑)

早々に王子様と出会うのですが、そこからあれやこれやと事件が起こります。ネタバレになってしまうのであまり書けないですが、国を越えて巻き起こる騒動があり、最後まで飽きさせない話の展開になっていました。

オビかミニチラシに書いてあったと思いますが、完結間近だとか。このあいだ出た最弱王女が今後のメインになるのでしょうか? いずれにせよ続刊楽しみにしています!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かったです

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wakana - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひきこもりシリーズの7冊目です。
相変わらず登場人物が生き生きとしていて面白かったです。
このシリーズは単品でも読めなくはないですが、登場人物が相互に絡み合ってるので、前作を読んでいると更に楽しめます。
特に今回は2冊目の「ひきこもり神官と潔癖メイド」を読んでからの方がオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんな話かと思ってたけど、かっこ可愛いヒロインで、キュンキュンでした。テンポも良くて、シリーズ第1作目から読んでみたいと思いました。シリーズ内の登場人物の両親の馴れ初めの話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時代は遡って

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ通読しています。今回は過去に戻り、1巻目のビオレッタの父母の話。とはいえこれ単品で楽しく読めます。ここから始めて、時系列で読んでいくのもいいのかなとも。(わたしもシリーズ再読しました)

主人公のベアトリクスは、これまであちこちで出ていましたが、旦那さんのほうは名前だけ出ていてあまり表に出てきていなかったような..!? いつものようにコメディとシリアスの微妙なさじ加減で、良い時間を過ごせました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

気軽に読めるファンタジーラブコメ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

人気シリーズの1巻目ということを知り(各巻独立して読めるみたいですが)、スマホで読みたいので電子書籍で買いました。とても面白かったです! 長編というよりも、中編3つがひとつのお話になっている感じ。私は真ん中のアメリアの話が好きでした。さらっと読めるので、リラックスしたいときにおススメかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

群像劇みたいになってきたシリーズ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本作は、神王一家やルビー二家から離れて、レアンドロと他国の王女様のお話。とはいえいつものメンバー+新キャラでまるでドタバタ群像劇のよう。本作だけでもおもしろいですが、1巻、2巻を読んだ方なら、さらに楽しめて、コメディ要素もたっぷり! 意外にサブキャラがお気に入りの今日この頃。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ2話目、異色作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

王弟殿下のベネディクトと、メイドのディアナのラブコメディ。どうして異色作かは読了した方だけがわかると思いますが...。まあ本人同士が幸せならそれもありかと笑。本作も楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wakana - この投稿者のレビュー一覧を見る

武芸に優れ、すごい能力も備えてるけど、ちょっと天然(KYというよりあえて読まない)ヒロインが、いいです。
ヒーローがおかれている状況は、ずいぶん過酷なんですが、でてくる人たちの掛け合いとかがとってもいい感じなんで、あまり重苦しくは感じないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

笑いとキュンが詰まってます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひきこもりだけど行動力ありすぎの光の巫女ビオレッタと、腹黒だけどビオレッタには本音ダダ漏れな王子エミディオのラブコメ。
ラブコメのコメ成分多めですが、誤解を招く天然言動でエミディオを振り回すビオレッタとそれに負けず腹黒さ全開でビオレッタを攻めていくエミディオのラブ部分も楽しかったです。
表紙絵の背景に二人の本性がうっすらと描かれているのを読後に見つけて笑ってしまいました。
シリーズ次巻は「目の上のたんこぶ」が主人公のようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

25 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。