サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

シリーズ<本と日本史> みんなのレビュー

  • 神田千里, 大隅和雄, 小峯和明, 吉田一彦
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本宣教師と『太平記』

2017/05/05 17:52

中世史

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

宣教師と太平記の関係とは視点がいい。当時どれくらい日本人の意識と常識がわかるようで興味が引く。若干脱線気味とも思えるが論証していく上ではやむを得ないのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ご先祖さまたちへの親近感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

遣唐使と古代の外交をめぐる物語、、、なのですが。キラキラネームあり、転生物語ありと、あまり現代と違わない話も出てきて、とてもおもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

真備

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

吉備大臣入唐絵巻を中心に解説していて吉備真備が浮かび上がってくる。私見がほとんどなく考えさせられる。野馬台誌についての記述も興味深い。遣唐使についての研究も秀逸。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本の文化は誇れる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

遣唐使の吉備真備の伝記的な話しだとばかり思っていたら絵巻に描かれたことから発展して全然違う物語になっているなんてまったくの驚きで、こういう研究を地道にしたいる学者や文化人に敬意を表したい。
日本の文化の底知れない深さを本書はあまねく表しているのではないかと思うし、文献がたくさん残されているのも本当にすごいと思った。
残念なのは、明治維新の時に他の文化物や美術品と同じように日本の文化遺産の価値が下がり海外に流失したことだろう。
本当いうとちょっとわからない部分もあり何度も読み返しながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

不解説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書の意義がわかりづらい。書からみた日本史であるようだが凡例も少なくわかりにくい。もっと掘り下げるべきだが紙数による制限からかちょっと食傷気味。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本『日本書紀』の呪縛

2019/03/04 07:21

大化の改新

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史を学ぶときに、入鹿という名前は覚えやすくて子供のころ好きでした。大化の改新は本当にあったのか、興味深かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。