サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

エデン みんなのレビュー

  • 花衣沙久羅, 和深ゆあな
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本エデン 明日への翼

2002/12/12 13:34

切ないラブストーリ…。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:林田リンダ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 恋に落ちた敵同士のリュウトとカナン。不器用な二人がだんだん近づいてくるのにまた離れ離れに。読んでいてほんとに苦しくなるくらい切ないです。
 お互い仲間を捨てて、共に居ることを誓ったのにカナンはもう限界に…。また離れていく二人。それぞれ仲間の元に戻りますが、受け入れてもらえず。二人が再会したのは敵として。お互い仲間をもつ身として戦うが…。
 ラストシーンは世界一優しいキス。その綺麗なシーンを私は涙ボロボロで読みました(…)。だって、読んでると自然と涙が出てきちゃうんですよ!! マジで。
 リュウトの『生まれ変わっても…キスしようぜ。思いっきりディープなやつ』
でやられ、その後の『カナン、あんたを愛してる…永遠に』で号泣。本気で最高でっす☆ こんな二人だからこそ暖かく応援してあげたくなるんですよね〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エデン 少年たちの創世記

2002/01/10 20:17

純愛です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紅猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 新宿を舞台に、特殊な能力を持った少年達(=光と呼ばれている)が闇と呼ばれる者達と闘う物語です。主人公のリュウトが光のリーダーなのですが、熱血少年でカッコイイんです。もちろん敵の闇にもカッコイイ人がいます(笑)。闇のリーダーのカナンは人間ばなれした美形です。性格は冷めていて、何を考えているかわからないような人です。リュウトは偶然出会った闇の者と親しくなっていきます。後になってリュウトは敵のリーダーのカナンがその人だと知るのですが…。
 あとがきにも書いてあったのですが、ロミオとジュリエットだと思っていたら美女と野獣だった。読んでみたら納得です!! もう、このお話純愛です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エデン 光と闇の詩

2002/01/10 20:15

3日間だけカケオチ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紅猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 しょっぱなから甘々な2人(リュウト&カナン)です。前巻で、敵同士だと知ったリュウトとカナンは、戦いの最中仲間達を置いて(←いいのか?!)、2人は3日間だけカケオチすることに! そう、この間だけでも幸せな時間を、3日後には離れなくてはならない2人はかわいそう。と思っていたのですが、仲間のことはどうでもよかったらしいカナン(…)はリュウトのもとに残ることに。しかし、カナンは敵のリーダーで、その上みんなのアイドルのリーダー・リュウトの恋人(しかも男!)なんて、リュウトの仲間達は受け入れられるわけもなく…。
 前巻では無かったキスシーンなどなどあるのですが、この2人は何をしてても純愛! という感じで読んでていいです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エデン 少年たちの創世記

2001/10/26 16:13

現代版のロミオとジュリエット

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tousen - この投稿者のレビュー一覧を見る

 新宿で何かが起こっていた。少年・少女たちが繰り広げる光と闇の戦い。光の聖剣士リーダーのリュウトには剣精(イブ)がいなかった。闇にさらわれてしまったからだ。 聖剣(エデン)をこの世にもたらすのは、剣精(イブ)に選ばれた唯一人の聖剣士(アダム)のみ。自分の聖剣なしで戦うしかないリュウト。さながらロールプレイングゲームのように動いてゆくキャラクター達。光に生まれた者と闇に生まれた者が出会いお互いに惹かれあった時、本当の戦いが始まってゆきます。
 近未来というより、今現在どこかで少年達が闇と戦っているような親近感があります。現代版のロミオとジュリエットの未来にどんでん返しはあるのか、続編に期待大。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本エデン 光と闇の詩

2001/11/19 17:01

求め合う二人に運命は残酷で

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tousen - この投稿者のレビュー一覧を見る

 エデン続編。リュウトとカナン、敵と見方の区別も善悪の判断も求め合う二人の前では意味は無い。
 肌をとおして光と闇の本質を理解する彼らにも戦いは避けて通れないものだった。
 敵を倒す為ではなく、大切なものを守るために戦う光の聖剣士(アダム)達。巨大なる蝕を前に一斉蜂起する彼らの、本当の敵とは誰なのか。リュウトとカナンを取り巻く人々に運命は残酷で、生きてゆく事は切なくて哀しい。
 ファンタジー独特の世界感は作者の本領発揮、続編も期待いっぱいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。