サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

浅田次郎エッセイ集 みんなのレビュー

  • 浅田次郎
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍アイム・ファイン!

2015/11/13 16:17

面白い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mika - この投稿者のレビュー一覧を見る

げらげら笑いながら読みました。面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本つばさよつばさ

2009/12/15 11:31

エッセイこそ、浅田さんの素晴らしさを味わえるのではないかと。

9人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は旅が好きで、飛行機が好きです。2時間もあれば国内どこにでも連れてってくれる便利な乗り物、飛行機。年に何回かの旅行や出張には必ずといって飛行機を使うのですが、私は必ずJALを使っています。というのもJALグループの機内誌『SKYWARD』に掲載されている、浅田次郎さんのエッセイ「つばさよつばさ」を読むのが楽しみの一つになっているからです。そのつばさよつばさに加筆・修正を加えて刊行されたのが、本作品。浅田さんが世界中を旅した中で出会った事感じた事を、エッセイ集としまとめた物です。
改めて語るまでもありませんが、浅田作品の凄さは物語の面白さもさる事ながら、言葉を扱うすごさだと思います。色んな文献にも詳しい氏の語彙は多岐を極め、とても美しい言葉が作品のそこここに使われています。例えば「雪ぐ」と書いて「すすぐ」なんて。ああ日本語って素晴らしいなぁと思わされてしまうのですが。私がその語彙の豊富さ以上に魅力を感じてしまうのは、句読点の打ち方なのです。どんなに好きな作家の作品であっても、作品中何箇所かは、ちょっと読みにくいな、と思う部分があります。でも浅田さんの作品にはそれが全く無いどころか、読んでいてまるで極上の音楽を聴いているような音律を感じてしまいます。語律、と言ったらいいでしょうか。そういえば、他の作者の作品では絶対にしないのですが、浅田さんの作品だけは思わず音読をしてしまう事があります。まるで映画の中のセリフのように美しい語律で書かれた作品は、その物語を数倍魅力的なものにしていると思うのです。
そしてエッセイでこそ、その真骨頂を味わえると思っています。ナゼなら、浅田氏が自分の言葉で書いているからです。架空の物語の登場人物に話させるのではなく、自分自身を主人公として紡ぎ出す言葉は遠慮がありません。ストーリーも時代背景も関係ないから、思う存分書かれてると感じます。であるから、ユーモアの切れ味もまた素晴らしい。正直人目のある所での読書は、お控えになられた方がいいと思いますよ。期せずして爆笑させられてしまいます。例えば「黄門伝説」なんて、腹を抱えて笑わされました。…ちなみに浅田氏、痔主だそうで(笑)。
浅田さんの人となりや驚きの経歴、また色々な作品の執筆秘話なんかも書かれた本作品。浅田さんの本当の面白さや素晴らしさを感じるのに、ぜひオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本パリわずらい江戸わずらい

2017/06/15 10:11

旅の道ずれ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょびちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

JAL機内誌に掲載されていたエッセイだけあり、飛行機の中で読むのに最適です。ただし、声を出して笑ってしまうところもあるので、静かな機内では注意が必要・・・かも!?小説はもちろんですが、エッセイも非常に面白い。読後は、気分が前向きになって、なんだかほっこりします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本パリわずらい江戸わずらい

2017/05/15 11:39

ダイエットしなくても。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BHUTAN - この投稿者のレビュー一覧を見る

浅田氏の生花はすぐご近所。
そして、高校も私の母校の近く。
そんなこともあってなんだか親近感一杯だし、「メトロに乗って」以来の愛読者としては"フムフム"とか"大丈夫?"と声をかけたくなるエッセイ。
その後のダイエットはどうかな?
でも、少し太めも魅力的ですよ。
ペンクラブ会長としてご活躍なことは昨今の新聞記事で周知の事実だが、
浅田氏の心の中を見せていただいて、ドキドキやらナルホド!を連発できて大満足です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本パリわずらい江戸わずらい

2017/01/30 11:21

鶴丸印の機内誌

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:卯月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

このエッセイを読んでいると何だか旅に出たくなる。
そして、無性に食べ物が恋しくなる。
有名作家という著者の立場と庶民の読者とは相容れないお金の使い方が多々出てくるが、読んでいてもすんなりと納得してしまう…真似しようとしても出来るはずが無いのに…おそらく「旅」という事と自分にとって縁の遠い世界が交錯して、別世界へ誘ってくれる内容だからだろう。
また、所々に親しみやすい話題や蘊蓄が盛り込まれているのも面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本パリわずらい江戸わずらい

2017/01/16 19:49

旅に出たくなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃっつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おなじみ浅田次郎先生のエッセイ集、第3弾。
(だったと思います。4弾かな?)
某航空会社の機内誌の連載らしいです。
2つある大手航空会社の一度潰れて国民の税金で更生した方。
なのにこんなに原稿料の高い先生に書かせるのはある意味立派。
先生もよく引き受けたものだけど。
環境はともあれ、内容は面白い。
あまりためにはならないけど、面白い。
エッセイの常套手段として筆者を貶めて道化にするという手法がありますが、まさに王道をゆくエッセイ。
読んでいるとだんだん先生の贅沢な悩みに食傷気味になりますが、読み終わるとまた次が読みたくなる。
素敵な時間潰し本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。