サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. ライトノベル
  4. 男性向け
  5. 小学館
  6. ガガガ文庫
  7. 【シリーズ】僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない(イラスト簡略版)
  8. 【シリーズ】僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない(イラスト簡略版)のレビュー

電子書籍

【シリーズ】僕は君たちほどうまく時刻表をめくれない(イラスト簡略版) みんなのレビュー

  • 豊田巧(著), 松山せいじ(イラスト)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

かなり強引な鉄道との出会い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

旅先で美味しいものを食べるのが趣味の高校生・栗原俊が今回の旅先に選んだのは、横川~軽井沢~長野周辺だ。東京駅から長野新幹線で軽井沢へと向かう駿だったが、東海道新幹線と長野新幹線のホームを間違うほど、鉄道には一切興味がない。
 しかし、食堂だと思って入った旧軽井沢駅舎記念館で、鉄子の北見美優と宮田くれあに出会い、鉄だと誤解されたことで、彼女たちに引っ張られるまま、鉄道の史跡を巡る旅に出ることになってしまう。

 全く興味がないのに、線路に関するうんちくや、列車に関するうんちく、鉄道の歴史などを怒涛の様に聞かされ、駿の意向を確認することもなく振り回す美優に戸惑いと憤りを感じることもしばしばだったが、それが続くにつれて楽しさを感じるようになってしまう。
 何も考えず本能だけで生きている様でありながら気づかいも出来る美優と、終始控えめながら時刻表をめくる指は神のような正確さを持つくれあに付き合い、そして、旅先で出会った白糠由佳の初恋にまつわる時刻表トリックの様な離れ業を体験することで、駿の価値観も少しだけ変わっていく。

 イラストは「<a href="http://bcft60.blog13.fc2.com/blog-entry-3018.html" target="_blank">ゆりてつ</a>」の作者。鉄道に関するうんちくがあらゆる角度から飛び出すので、知っている人はニヤリと出来るし、知らない人は勉強になると思う。
 一方で、ストーリーは鉄道を中心に展開されるので、鉄道に全く興味がない人は、物語的に楽しめないかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時間が経っても楽しめる小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひかっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品には鉄道が好きではない人からみれば沢山時刻表が登場します。しかし、時刻表を駆使して事件や悩みを解決する登場人物の姿を見て
、私も時刻表を使って悩みを解決したいと思いました。また執筆されたらぜひ続きを読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

身近な場所にも意外な駅が

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

横浜志貴高校2年の栗原俊は、駅弁をめぐる旅の途中で同級生にして鉄子の北見美優と宮田くれあに偶然出会い、二人と行動を共にした先で出会った白糠由佳も横浜志貴高校に転校してきたため、友人で体育会系の高千穂大輔と共につるむようになった。次の旅先は、栗原俊がテレビで見た、海の見える神奈川県内の駅だ。
 宮田くれあに別荘を提供してもらい、泊りがけで目的地周辺の鉄道に乗りまくることにした5人だったが、その目的地として北見美優が連れて行ったのは、鶴見線のあの駅だった。

 今回は京浜東北線、鶴見線、江ノ島電鉄と、神奈川県内に集中した、高校生的な旅先の設定。個人的には比較的身近な路線なので、うんうん、という感じだった。
 ゆえに、どちらかというと、自分が行ったこともない路線を旅先に選んでもらった方が、個人的にはうれしい。ただ、高校生という制約が意外に厳しいのかもね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。