サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ガラパゴス みんなのレビュー

  • 相場英雄
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

電子書籍ガラパゴス 上

2016/04/26 08:45

お薦めします!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kay - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろ考えさせられる作品です。今周りで起こっていること、新聞等で報道されていること、自分の頭でしっかりと考え、見極めないといけないと思わされました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ガラパゴス 下

2016/04/03 23:20

テーマは非正規派遣

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

派遣労働者として転々とし、団地で死体となった。迷宮入り直前に窓際の刑事がメモを手掛かりとして臨む。サスペンスの長編。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ガラパゴス 上

2016/04/03 23:19

テーマは非正規派遣

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

派遣労働者として転々とし、団地で死体となった。迷宮入り直前に窓際の刑事がメモを手掛かりとして臨む。サスペンスの長編。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ガラパゴス 下

2019/02/15 18:32

悲しすぎる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よいふろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

派遣でも正社員でも組織の中で生きていくのは辛いことが多い。被害者はなにひとつ間違ったことをせず、他者の幸せを願って、自分を死に追いやる人でさえ、許していた。どうしてそんな人が幸せになれないのだろう。法律も警察も助けてくれない。周りの人も自分で精一杯。助けてと声をあげられない人を救えるポジションパワーを持っている権力のある人たちに読んでほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ガラパゴス 下

2018/12/10 22:29

なぜ殺されなければならなかったのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

友と信じた男の裏切りを知り、死んでいった男性。
その胸中を思うと切ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ガラパゴス 上

2016/03/31 21:03

まあまあ面白かった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mayuchan - この投稿者のレビュー一覧を見る

非正規労働者の現状がよくわかる1冊。現実社会に存在する会社や商品名をもじった会社名や商品名が頻出し、イライラする部分もあったが、非正規労働者(多くは派遣労働者)の現状をよく描いていると思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ガラパゴス 上

2016/03/20 11:43

ドラマ化を期待!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GORI - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語は奇妙な警察庁の「行方不明者」の通達から始まる。
次のプロローグは、青い海に囲まれた島の風に揺れるサトウキビ畑を走る少年の前途悠々な新たな生活。

身元不明者リストの中から自殺として処理されていた一人のファイルから、田川刑事が事件の匂を嗅ぎ取り物語が始まる。

殺人事件と平行して、大企業が競争を勝ち抜くためのコスト削減、売れる商品開発の裏側が語られる。

殺人事件の調査と「非正規社員」の会社が少しずつ交差しながら物語が進む。
わずかな痕跡を頼りに田川刑事が推理を重ねて事件を追いかける。
あまりにも上手くかろうじて繋がっていくが、そこが面白く読むのが止められない。

下巻に続くが、殺された仲野定文にも働く事で少しでも幸せだったと感じる時があったと期待する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ガラパゴス 下

2016/09/18 13:05

(一部、ネタバレを含みます)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

自殺とされた行方不明者が実は他殺、そしてそのそま正体を突き止めた警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、犯人に迫る。
日本の非正規雇用、労働環境の問題、ハイブリッド車が第2のガラケーとなるのではないか等、重い内容を含みつつも、ストレスなく読み進めることができました。液晶テレビ産業の急減速なども、まだ記憶に新しいところです。
日本の今後に不安を感じつつも、小説としては全容解明に至るカタルシスを感じることができました。さらに続編となりそうな気配も少し。
なお。上巻のレビューにも書きましたが、同じ著者の「震える牛」の後に読まれることをおススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ガラパゴス 上

2016/09/18 12:43

悲哀とガラケー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「震える牛」に続き、警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一が活躍する作品。直接ストーリーがつながるものではありませんが、前作の話が所々で出てくるため、「震える牛」の後に読まれることをおすすめします。
自殺とされた行方不明者が、実は他殺だったのではないか、という疑惑から、謎解き、現代の労働環境の問題にも言及します。
上下巻と分厚い本ですが、スラスラ読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ガラパゴス 下

2016/03/22 07:10

働く事の難しい世の中を考えさせられた。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GORI - この投稿者のレビュー一覧を見る

田川警部補がとうとう真相に追いついた。

正社員をエサに派遣社員を食い物にした派遣会社の経営者。
大企業は利益追求のため人を部品のように扱う。
安全で消費者から喜ばれる車を作る事が社会の使命の自動車メーカーの暴走。

最後に、田川と木幡が「いつから働く事がこんなに大変になったんだ」と嘆いていたが、こんな企業達が許されない社会であって欲しい。

ドラマ化が予想されるけど、もう少しミステリー色を強めて視聴者を楽しませてくれる事を期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。