サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

風の市兵衛 みんなのレビュー

  • 辻堂 魁
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.2

評価内訳

13 件中 1 件~ 13 件を表示

このたびは、身内が大事件に巻き込まれ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

市兵衛の兄・片岡信正が優れた人物であり、信正の部下・弥陀ノ介も見た目は怖くても人として温かく優秀なので、いつか妬まれて事件が起きるのではないかと思っていました。
今回は、まさに市兵衛の周りのかけがえのない人たちに難がふりかかりました。
けれども、さすが!です。
鬼しぶも矢藤太たちも気持ちのよい協力を惜しまず、充実した読後感を味わえました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

重い話でしたが、すっきりしました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズどれもすべてが面白いというわけではなくて、どうしても当たり外れがあります。『五分の魂』は、重く悲しいストーリーではありましたが、筋立てがきっちりとしていて、混乱せずに読めました。片岡のお兄さまがいよいよご婚儀なのか、次巻が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍月夜行 風の市兵衛

2019/01/13 10:11

心が温かくなる、良いお話でした。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は算術よりも武術が際立つお話でしたが、兄・片岡信正、小人目付の返弥陀ノ介とのコンビネーションは今回も面白かったです。市兵衛はいつまで「渡り」を続けるのだろう、身を固めてどうかとも思いますが、宰領屋の矢藤太が出てくると、今回はどんな仕事だろうとお約束のようにウキウキしてしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本帰り船 長編時代小説

2019/01/12 19:33

大好きなシリーズです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこにも、悪の手を広げようとする者はいますし、どこにも、愛しい人たちを守ろうとする者がいます。今回も、すっきりと片付いて、市兵衛は兄・信正との絆をますます深めていくように感じました。
しかし、唐人の女「青」の存在がなかなか不気味です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本風の市兵衛 長編時代小説

2019/01/08 15:22

背筋をスッと伸ばしたくなるすがすがしさを感じました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

たいへん読みやすく、それでいて描写は大雑把ではなく、心地よいものでした。腹違いの兄弟が出てくものは江戸時代小説に多く見受けられます。その大半が、正室の子と身分が低い女が産んだ子、あるいは先妻の子と後妻の子というパターンが多く、どうも衝突し合うケースが多々あります。しかし、市兵衛は頼もしい弟として登場します。このシリーズは初めて読みますので、今後が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

市兵衛に家族は出来るのか?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:何時まで読んでるの - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回ストーリーの背景設定と合わせて、市兵衛の飄々とした過ごし方を楽しみに読んでいる。油堀端の喜楽亭参集メンバーがこれまた軽妙で面白く、それぞれの話題毎に各人が絡んでくるストーリー設定がたまらない。ところで市兵衛の家族構成は何時になったら始まるのか。甥の信之助ではなく自分自身の妻・子供と共に過ごす市兵衛が見たいのは私だけだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本架け橋 長編時代小説書下ろし

2019/01/31 08:37

一応、ここで区切りですね。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

弥陀之介と青、見た目は背が低くてずんぐりの弥陀之介と背が高くてほっそりの青、そして年齢差もある二人です。
そして敵対していた二人でしたが、男と女の情愛は当事者たちにしかわかりません。
惹かれあうものがあったのでしょう。
苦難を乗り越えての二人ですし、上司の片岡信正夫妻も市兵衛も祝福しているのですから、幸せになってほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

切ないですね。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

人生、どれもこれも選んで全てを手に入れることができるわけてはありません。
どれかを、あるいはどちらかを選択したら、選択しなかったほうは見切りをつけるなり別れるなりして離れていかないといけません。
松山卓は悲運だったのかもしれませんが、お千と出会い、お秋が生まれました。
江戸にはもう帰れません。江戸の肉親たちのことを思うと胸が張り裂けそうでしょうけど、死んだことになっている卓に、江戸は帰れる所ではありません。
でも、お千とお秋が卓とともに温かい家庭を作っていくのが想像でき、切ないなかにホッとする結末でもありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本風の市兵衛 長編時代小説

2018/08/21 01:37

NHK深夜ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」の原作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リンドウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマを観て、原作を読みたくなり購入しました。
原作のほうが、「鬼渋」がかっこいい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

風の剣

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yanko - この投稿者のレビュー一覧を見る

算盤と”風の剣”で颯爽と正義を貫き人助けに生きる、さすらいの渡り用人
唐木市兵衛シリーズを愛読して 待望の18巻目の「待つ春や」は期待を裏切らない、「辻堂 魁」は読後も 清々しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

風の剣

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yanko - この投稿者のレビュー一覧を見る

風の市兵衛シリーズの第17作目。
唐木市兵衛と藪下三十郎の酒を酌み交わしながらの剣術談義と生き様談義が
面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍待つ春や 風の市兵衛

2018/03/13 18:51

物語の筋書きは面白い。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みよみよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

筋書きは面白いか、登場する小児の乳幼児期の発達が遅すぎる。2歳でハイハイが主体など、もう少し、周辺の幼児の、観察や、小児期の発達を確認して物語を進めてほしかった。その表現箇所は少しガッカリした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なんだか残念。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

スッスッスと読めるシリーズでしたが、この2巻ほどはなんだかいけません。
片岡信正や返弥陀之介の出番は少ないし、気楽亭の主が亡くなって、気楽亭に集っていた市兵衛の仲間たちの集まる場が無くなってしまったみたいです。
軽く読める本なので、「格調高い」という言葉が適切かどうかはわかりませんけど、弐になってからはずいぶんと品格が落ちたようで残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

13 件中 1 件~ 13 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。