サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ブランコのむこうで みんなのレビュー

  • 星新一 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本ブランコのむこうで 改版

2005/06/24 21:51

星新一の長編小説

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GKO - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ブランコのむこうで」は
星新一のショートショートばかり読んでいて
あまり長い小説を読まなかった時に
読んだのであまり期待していなかったが
予想をうわまる作品だった。
星新一はショートショートというイメージが
強かったがこの作品でいっぺんに覆された。
何かいい本を探している人には
一度は読んでほしいさくひんであり
星新一のショートショートばかり読んでいる人にも
お薦めである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブランコのむこうで 改版

2006/04/02 19:32

ふわりふわりとした「夢の国」ファンタジー。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゼファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品を読み始める前、「星新一さんの長編ファンタジー?どんなのだろう」と首をかしげた。
やはり星さんといえばショートショートだと思う。しかし、この作品を読んでその意識を少し、変えさせられることになる。
「今日は何か起こりそうだ」そう思った少年が、自分にそっくりの少年を見て、いつの間にか夢の世界に入り込む。
最初からこの作品の良さを味わう事ができるのだが、なんとこの少年、自分は死んでしまったと思いこんでいるのだ。なぜなら死んだおじいさんがいたから。
私自身も「いきなり夢の国?わけがわからない」なんて思ってしまったのだが、おじいさんの説明で「ふーん」とフィクションの世界を何となく理解した。さすが、星新一とでも言うべきか。 そして何より、読んでいて心温かくなる話が多い。ふんわりした物語、なのだ。
また長編ではあるのだけれど、「夢の世界の住人」が変わるごとに世界観も変わっていくから読んでいて飽きない。 病気の男の子の夢、自殺未遂の女の人の夢、赤ちゃんの夢、色々な夢がある。
一人一人の夢の世界が違っていておもしろい。
また、私がこの本を読み進めていく中で、夢には二つのパターンがあるな、と思った。
一つはその「夢の世界の住人」の生活などを反映している夢。
一つはその「夢の世界の住人」と反対的な、いわば「夢の世界の住人の夢」を映し出している夢、だ。
どちらかというと、自分の今の生活に不満がある人は後者の夢を見ていると思う。
自分自身、どんな「夢の世界」を持っているのかと考えさせられる。
「夢」を最近見ていない人、星新一さんはショートショートしか読んだ事のない人、におすすめの本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブランコのむこうで 改版

2001/03/15 19:22

ブランコのむこうで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:候  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 星新一と言えばショートショートが多いが、この本は長編ファンタジーだ。ぼくという少年が、自分にそっくりなもうひとりのぼくに会って追いかけて行くといつのまにか、かってに知らない家に入ってしまう。するとそこは、なんとお父さんの夢の中…少年が、さまざまな人の夢の中に入り体験する不思議ですばらしい冒険を描いた作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブランコのむこうで 改版

2017/02/21 10:39

少年の夢

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tamayo04 - この投稿者のレビュー一覧を見る

星さんは男性が主人公の作品ばかりですが、少年を主人公にしても良い作品を書かれてさすがなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ブランコのむこうで 改版

2016/11/22 01:05

これはピンとこなかった。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みきママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

話の内容が好みではありませんでした。いまいち伝わってきませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。