サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ご依頼の件 みんなのレビュー

  • 星新一 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ご依頼の件

2002/03/01 10:30

すらすら読めます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ももんが - この投稿者のレビュー一覧を見る

 小学生でも読める、しかし風刺やペーソスあふれる本です。まず1作目の「タブー」は3ページしかないにもかかわらず、ラストは意外で面白かったです。ほかにも殺し屋、泥棒、宇宙人、ヘンテコな発明をする博士とたくさん出てくるので、知らず知らず星ワールドの虜になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ご依頼の件

2011/05/09 16:08

面白ければそれでいいの40編

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者は、この文庫本のあとがきで、『これからの文庫は解説なしとなる』と告知。そして、娯楽作品によけいなことは加えないほうがいいとし、分からない点があれば、どこかに欠点があると述べた。
 この意図について、著者は最後に締めくくる。『「読んで、話がわかり、面白いと感じていただけましたか」。イエスの割合が多い気分でしたら、もうそれで私は満足です』
 これらの言葉は、著者が、物語のアイデア、面白さで勝負していたからに他ならない。余計な解説で、作品を邪魔されたくないのだ。
 そんな訳で、あれこれ書かずに、気に入った作品をピックアップ。

【タブー】
 女は、夜遅くタクシーを止めた。気が進まないと言う運転手。
 運転手が言うには、墓地にさしかかると、乗客の女の人が消えていたことが幾度も……。

 よくあるタクシー怪談と思いきや。
 定番の怪談に仕組まれた意外な結末は最高。

【れいの女】
 あるデパートの警備室。れいの女がやって来たと知り、厳戒態勢が取られた。
 しかし、女の盗んだ物を確認したものの、彼女を捕まえることはない。

 ありえないものを組み合わせた作品なのだが、その組み合わせをばらしてしまうと、結末が分かってしまう。
 れいの女の正体に驚き。

【夜の会話】
 ある夜、都会から離れた地点で、男はUFOと遭遇。宇宙人と邂逅した。
 男は詳しいことを宇宙人に聞いたが、UFOの内部や来た場所、目的のこととなると、宇宙人は答えをボヤかすばかりだった。

 『世の中のものは、みな人間の思念の産物ですよ』
 唯識論をショートショートに持ち込んだことで、無著と世親も喜んでいるに違いない。しかし、まさかUFOとは思いも寄らないだろう。

【真相】
 人を殺した男。彼は、突然ナイフで斬りつけてきた見知らぬ若者と揉み合い、相手を刺してしまったのだと、正当防衛を主張する。
 しかし彼は前にも同じ目に遭っている。刑事は、男が相手を挑発し、襲いかからせて、と推理するのだが。

 ことの真相がなんともやっかいなのだが、程度の差こそあれ実際ありそう。
 この真相のせいで、犯人にされてしまった人もいるのではないか。

【出現したやつ】
 男がホテルの一室でくつろいでいると、換気口から煙が流れ出て、ピエロのようなだぶだぶの服を着た、小柄な中年男性になった。
 その正体を知ろうと、男はあれこれ問うのだが。

 存在意義と存在の関係が大いに頭を悩ませる作品。

【その他収録作品】
 ご依頼の件、初夏のある日、防止対策、くしゃみ、アリバイ、外郭団体、ある休日の午後、待遇、たのみごと、気の迷い、静かな生活、才能、話し声、あるシステム、新しい車、こころよい相手、むこうの世界、運、組み合せ、都市化現象、金銭と悩み、出張、退院、マドラー、バーであった男、ひと仕事、文字が……、おととい、もらった薬、西風、輝く星、やつらのボス、依頼はOK、結晶、窓の奥。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ご依頼の件

2002/06/25 17:41

ひそかな願望

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アセローラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

短い話の中に、人間のひそかな願望を実現させ、思わずうなってしまうような結末を用意してくれている星さん。淡々とした語り口に皮肉も込められ、物語としても楽しめて、私たちの心にあるひそかな願望までも満たしてくれる本です。何度読んでも、いつの時代に読んでも古さを感じさせません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。